服部健太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
服部 健太
服部 健太の画像
プロフィール
リングネーム 服部 健太
はっとり けんた
服部隊員
本名 服部 健太
ニックネーム ニンニン☆ハリケーン[1]
情熱・熱風・ハリケーン[2]
忍者レスラー
身長 173cm[3]
体重 75kg[3]
誕生日 (1988-08-28) 1988年8月28日(30歳)
出身地 新潟県加茂市[4]
所属 シアタープロレス東京花鳥風月
スポーツ歴 レスリング
トレーナー シマ重野
高橋冬樹
デビュー 2012年11月25日[3]
テンプレートを表示

服部 健太(はっとり けんた、1988年8月28日 - )は、日本プロレスラーシアタープロレス東京花鳥風月所属[3]

来歴[編集]

新潟プロレス[編集]

新潟県央工業高校山梨学院大学と学生時代をレスリング部ですごし、地元新潟の阿部精麦へ入社[5]。高校、社会人時代にはフリースタイルで全国大会に出場[4][6]総合格闘家太田駿平は大学レスリング部時代の同期である[7]

その後、プロレスラーを目指し、シマ重野が率いる新潟プロレスに入団。プレデビュー戦を経て2012年11月25日、新潟県新発田市コモプラザでのコシ☆ヒカ〜ル戦でプロデビュー[8]。2013年3月3日、同コモプラザでプロ第2戦となるコシ☆ヒカ〜ル・ゾフィー戦を行った[9]

2013年8月28日、より多くの試合経験を積むため、新潟プロレスの退団。および都内団体への移籍を発表[10]。2013年11月、東京都北区を本拠地とするシアタープロレス花鳥風月へ入団が発表された[11]

シアタープロレス東京花鳥風月[編集]

2013年11月24日、「シアタープロレス花鳥風月vol.15」におけるジ・ウィンガー戦にて移籍後初試合[12]本間朋晃新日本プロレス出場により選手手薄となっていた花鳥風月にとって貴重な戦力として期待され、プロレスリングFREEDOMSハードヒットなど外部団体にも出場。バックボーンであるレスリング技術から、非生え抜きながらもエースとして扱われる。

2014年9月15日、新潟県三条市・栄体育館で旗揚げされたシアタープロレスサド花鳥風月大会で故郷凱旋[13][14]

2015年2月15日大会より、これまで組んでいた三尾祥久アイドルタッグチーム「ハットトリック」を結成。また、本間朋晃に代わり、花鳥風月のヘッドコーチに就任した[15]

2015年3月19日安生洋二引退興行「〜Y.A is Dead〜」にも抜擢[16]を果たした[17]

2015年4月19日告示(4月26日投票)の統一地方選挙北区議会議員選挙に無所属で出馬し落選[18]

その後、8月23日田中稔とのタッグでWRESTLE-1に初出場[19]

ハードヒット THE NEXT CONTENDERS 1DAY TOURNAMENTでは2014年、2015年と連続準優勝。また2015年9月7日、千葉・ブルーフィールド大会、11月7日、横浜ラジアントホール大会と洞口義浩を相手に連勝(9月は本田アユム欠場により洞口が代打したもの)。

2016年1月17日、王子神谷・シアター・バビロンの流れのほとりにてにて行われた花鳥風月若手ONE DAYトーナメントにて、1回戦で住吉久仁夫、準決勝で江利川祐を下すも、決勝でタッグパートナー・三尾祥久と当り、ジャーマンスープレックス・ホールドで敗退した[20]

2016年2月14日、東京・東京タワースタジオにて行われた元光GENJI山本淳一デビュー戦では三尾祥久とともにタッグパートナーを務めた[21][22]

6月10日、大仁田厚プロレスリングの三川町町民体育館大会で吉野達彦、寧々∞D.a.i戦(パートナーはレインボー・カワムラ)[23]。6月11日、同、酒田市体育館大会ではダイスケ戦が実現。

7月3日の覆面マニア・新木場大会で、ディスポジシオン・デ・ティグレ・スティングレイの持つ覆面MANIAスーパーライト級選手権に挑戦。自身初のタイトル戦となる[24]

2016年10月2日、「ハードヒット〜Best of super grapplers」にてニコプロ杯 THE NEXT CONTENDERS1DAY TOURNAMENTに3年連続となる出場[25]したが、U-FILE CAMPの小林裕に敗れ準決敗退。悲願の優勝はまたもならなかった[26]

11月12日、ガンバレ☆プロレス初出場。アメリカン・バルーン帯広さやか組と対戦(パートナーは清水愛[27]

2017年7月23日、新潟市産業振興センター新井健一郎とタッグを組み風流人タッグ王者・勝村周一朗唐澤志陽組に勝利。第2代王者となる[28]

9月24日、ニコプロpresentsハードヒット「Grappling Unlimited」において第4回THE NEXT CONTENDERS tournament優勝[29]。優勝特典として12月30日、「YES, WE ARE HARD HIT!!」でのロッキー川村戦がマッチアップされた[30]

2018年10月28日のハードヒットのタッグマッチ戦で飯塚優のロシアンリバースプラッタに敗北[31]。11月24日、灼熱王☆2018トーナメントに出場し1回戦で再び飯塚優と対戦。ニール閃からの片エビ固めで5分39秒で敗北しリベンジに失敗[32]

人物[編集]

  • 小さな体ながら、俊敏な動きを見せる。得意技はバックボーンを活かしたスープレックス。
  • 大阪を拠点とする「大衆プロレス・松山座」に出場する際は、白塗りの忍者「はっとりけんた」として出場。なお座長の松山勘十郎とは同郷である。
  • サウスポーである。
  • 高校時代は原喜彦に師事。大学レスリング部の先輩に元全日本プロレスブルート一生がいる。
  • 2015年からは「たこ課長」歌舞伎町店店長の顔も持つ[33]
  • 新日本時代の武藤敬司を見てプロレスファンになり、ケンドー・カシンのアマレスのバックボーンを知り、レスリングを始めた[34]

得意技[編集]

ドロップキック
ノーザンライト・スープレックス
忍法孔雀
変形卍固めともいえるオリジナルジャベ
スゥインギング・クルスフィックス[35]
フライング・クロスチョップ
フライング・ボディプレス
ジャーマンスープレックス・ホールド
2015年以降の必殺技。フライング・ボディプレスを成功させてからの連携が多い。

入場テーマ曲[編集]

獲得タイトル[編集]

  • 第1回ハードヒット THE NEXT CONTENDERS 1DAY TOURNAMENT準優勝[36]
  • 第2回ハードヒット THE NEXT CONTENDERS 1DAY TOURNAMENT準優勝
  • 2016年花鳥風月若手ONE DAYトーナメント準優勝
  • 第4回ハードヒット THE NEXT CONTENDERS 1DAY TOURNAMENT優勝
  • 風流人タッグ王者(第2代、パートナーは新井健一郎

出演[編集]

テレビ[編集]

  • これ、もう時効だよね?~今だから聞いちゃいますけど…(2016年5月23日、30日、テレビ東京)
  • モヤモヤさまぁ~ず2「王子周辺」(2018年3月4日、テレビ東京)[37]

ウェブテレビ[編集]

  • バトルトピック闘道館(2016年8月7日、ヤマダ動画LIVE) − ゲスト
  • 花鳥風月ユーストリーム(2016年11月12日、Ustream)− ゲスト

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

  • DELL・Latitude13 7000シリーズ(2016年7月 − )
    • 振動に強い編[38]
    • 衝撃・圧力に強い編[39]
    • 粉塵・湿気に強い編[40]
  • アイデアポーター「忍者WARS」(シアタープロレス花鳥風月 忍者WARSトークイベント編)[41](2016年8月 − )
  • 忍者WARS事務局「忍者WARS決戦予告」伊藤崇文選手編[42](2016年9月)
    • 「忍者WARS決戦予告」ハットトリック&オウンゴールのゆくえ編[43]
    • 「忍者WARS決戦予告」勝村選手登場編

脚注[編集]

  1. ^ 2016年10月1日発行、たこ焼きマシン.COM刊「ローカルプロレスラー図鑑++2016」0頁
  2. ^ 情熱・熱風・ハリケーン”. 服部健太 (2015年4月19日). 2016年5月1日閲覧。
  3. ^ a b c d ベースボールマガジン社刊『週刊プロレス別冊 新春号 2015 プロレスラー全身写真名鑑』2014年12月17日発売
  4. ^ a b 服部健太”. 服部健太プロフィール. 2015年4月19日閲覧。
  5. ^ 「三條新聞」2017年5月20日、三條新聞社
  6. ^ 凶器、場外、コーナー禁止のプロレス。佐藤光留が今も守るUWFの“遺伝子”。(2/2)”. Number Web - ナンバー  (2016年8月7日). 2016年9月29日閲覧。
  7. ^ レスリング部 > 部員・スタッフ紹介 > 部員紹介 - 3年生 -”. 学校法人山梨学院 . 2015年3月3日閲覧。
  8. ^ 試合結果 >「コモバトル3 旗揚げ1周年記念大会」新潟無差別級王者決定トーナメント 2012年11月25日”. 新潟プロレス (2012年11月25日). 2015年3月1日閲覧。
  9. ^ 試合結果>新潟プロレス「道場マッチ」2013年3月3日”. 新潟プロレス (2013年3月3日). 2015年3月1日閲覧。
  10. ^ 服部健太です”. 新潟プロレス公式ブログ (2013年8月28日). 2015年3月1日閲覧。
  11. ^ 服部健太、ジョシュ・オブライエン所属のお知らせ”. シアタープロレス花鳥風月  (2013年11月10日). 2015年3月3日閲覧。
  12. ^ 11.24シアタープロレス花鳥風月vol.15全対戦カード決定!”. G-TALENTスタッフのブログ (2013年11月14日). 2015年3月1日閲覧。
  13. ^ 【出演情報・新潟】9月15日 シアタープロレスサド花鳥風月”. 松山勘十郎オフィシャルブログ「松山勘十郎の変幻自在活動絵草紙」Powered by Ameba (2014年7月30日). 2015年3月1日閲覧。
  14. ^ ベースボールマガジン社『週刊プロレスモバイル』2014年9月15日、試合結果速報
  15. ^ 練習生募集”. シアタープロレス花鳥風月. 2015年10月7日閲覧。
  16. ^ 安生本人とは引退興行当日まで面識がなかった。
  17. ^ 本日発売の週刊プロレスにて情報解禁となりました! 3月19日 Y.A IS...”. 安生洋二 引退大会 〜Y.A is Dead〜  (2015年2月25日). 2015年3月1日閲覧。
  18. ^ 北区議会議員選挙(平成27年4月26日執行)の開票結果”. 東京都北区  (2015年4月26日). 2015年6月20日閲覧。
  19. ^ 8.15栃木・小山市立文化センター大会&8.23神奈川・小田原アリーナ大会全対戦カード決定のお知らせ”. W-1 Official Website  (2015年8月7日). 2015年8月11日閲覧。
  20. ^ 花鳥風月1.17シアター・バビロンの流れのほとりにて 花鳥風月若手ONE DAYトーナメント”. バトルニュース  (2016年1月19日). 2015年1月20日閲覧。
  21. ^ 元・光GENJIの山本淳一がプロレスデビュー戦で勝利!(バトル・ニュース)”. Yahoo!ニュース (2016年2月16日). 2016年3月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月16日閲覧。
  22. ^ 花鳥風月2・14スターライズタワー大会 ロビン&勝村vs梅沢&宮本 服部&三尾&山本vsブラックタイガー&リアルブラックタイガー&ウルフスター”. バトルニュース (2016年2月16日). 2016年2月17日閲覧。
  23. ^ 乱入カシンがパンディ―タ捕獲!一方的に「7月8日、カシンVSパンダ、決定」!”. 週刊ファイト (2016年6月11日). 2016年6月11日閲覧。
  24. ^ https://twitter.com/MISTERCACAO/status/742716649439154176
  25. ^ 10月2日「ハードヒット〜Best of super grapplers」”. 公!!光留塾☆期間限定復活分校☆ (2016年9月6日). 2016年9月6日閲覧。
  26. ^ 光留と秀樹のグラップリング対決は時間切れ引き分け!火野がハードヒットでも強さを発揮!THE NEXT CONTENDERSトーナメントで優勝した太田が川村との対戦を希望”. バトルニュース  (2016年10月3日). 2016年11月9日閲覧。
  27. ^ https://twitter.com/kenta_hattokeen/status/795654017560915968
  28. ^ 服部健太‏ @kenta_hattokeen”. twitter  (2017年7月23日). 2017年7月23日閲覧。
  29. ^ ニコプロpresentsハードヒット「Grappling Unlimited」”. ハードヒット オフィシャルサイト  (2017年9月25日). 2017年11月16日閲覧。
  30. ^ 12.30新木場「YES, WE ARE HARD HIT!!」で川村vs服部、ノムタクvsワダタク、青木vs阿部!前口太尊のプロレスデビュー、ノア石森の参戦も決定!”. ハードヒット オフィシャルサイト  (2017年11月15日). 2017年11月16日閲覧。
  31. ^ ニコプロpresentsハードヒット「君の寝技に恋してる」 | ハードヒット オフィシャルサイト” (日本語). hardhitpro.com. 2018年10月28日閲覧。
  32. ^ 11月24日(土)HEAT-UP宮前スポーツセンター大会 全試合結果」『』、2018年11月24日。2018年11月24日閲覧。
  33. ^ 新宿フェイス大会の前後に「たこ焼き」はいかが?”. プロレスTIME  (2015年11月9日). 2016年4月11日閲覧。
  34. ^ 【バトルトピック闘道館】第三十九回/プロレスマスクワールド中村館長、シアタープロレス花鳥風月服部選手登場!”. ヤマダ動画LIVE  (2016年8月5日). 2016年8月7日閲覧。
  35. ^ ベースボールマガジン社『週刊プロレスモバイル』2014年12月13日、試合結果速報
  36. ^ 【新木場リポート】全試合グラップリングルール…THE NEXT CONTENDERS 1DAY TOURNAMENT優勝は岩本煌史!!「スポルティーバアリーナが閉鎖になった今、外に出て活躍する時」/熱闘のセミは伊藤が光留を下す/今年最後のハードヒットは12・21新宿で「必ずビッグマッチにふさわしい飛び道具を連れてきます!」(光留)”. DDTプロレスリング公式サイト  (2014年8月23日). 2015年3月1日閲覧。
  37. ^ さまぁ~ず・大竹がやっと手毛の処理方法を発見!モヤモヤさまぁ~ず2「王子周辺」”. テレ東からのお知らせ : テレビ東京 (2018年3月2日). 2018年3月2日閲覧。
  38. ^ https://twitter.com/kikujiro99/status/748369291288936449
  39. ^ https://twitter.com/kikujiro99/status/748373713494622208
  40. ^ https://twitter.com/kikujiro99/status/748374746014834688
  41. ^ 忍者WARS”. 忍者WARS . 2016年8月24日閲覧。
  42. ^ シアタープロレス花鳥風月 忍者WARS決戦予告(伊藤崇文選手編)”. 忍者WARS事務局  (2016年9月1日). 2016年9月4日閲覧。
  43. ^ シアタープロレス花鳥風月 忍者WARS決戦予告(ハットトリック&オウンゴールのゆくえ編)”. 忍者WARS事務局  (2016年9月2日). 2016年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]