伊藤賀一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いとう がいち
伊藤 賀一
生誕 (1972-09-23) 1972年9月23日(49歳)
京都府
出身校法政大学文学部史学科
職業予備校講師
作家
リングアナウンサー
代表作『47都道府県の歴史と地理がわかる事典』
影響を受けたものプロレスラー
お笑い芸人
活動拠点スタディサプリ
辰已法律研究所
身長179.5 cm (5 ft 11 in)
テレビ番組なるほどストリート
公式サイト伊藤 賀一 Itou Gaichi “教室が揺れる”世界一おもしろい授業

伊藤 賀一(いとう がいち、1972年9月23日 - )は、日本講師著述家京都府出身。専門は日本史リクルートスタディサプリ」社会科講師。

略歴[編集]

京都府京都市中京区壬生出身[1][2]洛南高等学校法政大学文学部卒業。卒業後は、永田達三の永田塾にて講師を務める[3]。その後、東進ハイスクール秀英予備校・秀英BBS(ブロードバンドスクール)などの予備校講師を経て、リクルートの映像授業「スタディサプリ」、辰已法律研究所などで講師を担当。担当科目は日本史を中心とする社会科目(日本史・現代社会・政治経済・倫理・中学地理・中学歴史・中学公民)。

一方、43歳で早稲田大学を一般受験し、教育学部生涯教育学専修に入学[4]。現在在学中であり、4年生である。

人物[編集]

30歳を機に一時教壇を離れ4年間四国遍路を含む住み込み生活を経験[5]。学問だけでなくプロレスアイドルお笑いと知見が深く、テレビなどにも意欲的に出演している。自身がホストを務めたテレビ番組ゲストでは第一回が田名部生来(AKB48)。第二回が里村明衣子(プロレス)であった。2015年にはスタディサプリの企画でエグスプロージョンとのコラボ「踊る授業」を行っている[6]

座右の銘は「怖くても、動こう」[7]

著書[編集]

  • 『大学入試 日本史Bで高得点を稼ぐ標準問題演習』(2010年9月1日、中経出版ISBN 978-4806138020)
  • 『世界一おもしろい 日本史の授業』(2011年3月25日、中経出版、ISBN 978-4046025531) ※2017年上半期アマゾンランキング大賞 ビジネス・教養Audible(オーディブル)部門大賞受賞
  • 『ゴロ合わせ朗読CD付 日本史まるごと年代暗記180』(2011年5月9日、中経出版、ISBN 978-4806140405
  • 『世界一おもしろい 日本史<近現代>の授業』 (2011年10月27日、中経出版、ISBN 978-4806142157
  • 『日本史B早わかり 一問一答』 (大学合格新書)(2012年10月10日、中経出版、ISBN 978-4806145127
  • 『これまで誰も教えてくれなかった受験勉強をしなければいけない本当の理由』(2013年5月1日、秀英予備校ISBN 978-4862620668)- 関正生と共著
  • 『ゴロ合わせ朗読CD付 日本史重要テーマ暗記110』(2013年6月12日、中経出版、ISBN 978-4806147688
  • 『きめる!センター倫理【新旧両課程対応版】』(2014年8月19日、学研プラスISBN 978-4053041166
  • 『世界一おもしろい 日本史用語の授業』 (2015年3月27日、中経出版、ISBN 978-4046003843
  • 『英語で読む 世界一おもしろい日本史の授業』(2015年6月10日、KADOKAWA/中経出版、ISBN 978-4046010193
  • 『伊藤賀一の速攻! センター現代社会』 (2016年9月7日、文英堂ISBN 978-4578240853
  • 『「カゲロウデイズ」で中学歴史が面白いほどわかる本』(2016年9月16日、KADOKAWA、ISBN 978-4046015891)- 監修
  • 『やる気が高まる!受験勉強をしなければいけない本当の理由』(2017年4月6日、宝島社ISBN 978-4800270399)- 関正生と共著
  • 『「カゲロウデイズ」で中学地理が面白いほどわかる本』(2017年7月10日、KADOKAWA、ISBN 978-4046018830)- 監修
  • 『学習版 日本の歴史人物かるた』(2018年3月15日、幻冬舎ISBN 978-4344979475
  • 『これまでイマイチ理解できなかった人も すぐにわかるようになる すごい哲学』(2018年3月24日、KADOKAWA、ISBN 978-4046008886
  • 『ニュースの“なぜ?”は日本史に学べ 日本人が知らない76の疑問』(2018年11月6日、SBクリエイティブISBN 978-4797396294
  • 『日本一の社会科講師が教える 読んだら忘れない明治維新』(2018年12月22日、アスコムISBN 978-4776210115
  • 『笑う日本史』(2019年4月27日、KADOKAWA、ISBN 978-4046041302
  • 『47都道府県の歴史と地理がわかる事典』 (2019年9月26日、幻冬舎新書ISBN 978-4344985704
  • 『ゼッタイわかる 中学地理』(2019年12月16日、KADOKAWA、ISBN 978-4046043412)- 監修
  • 『ゼッタイわかる 中学歴史』(2019年12月16日、KADOKAWA、ISBN 978-4046043405)- 監修
  • 『47都道府県 日本ふるさと絶景ビュー図鑑 1 北海道・東北・関東の絶景ビュー』(2020年2月17日、教育画劇、ISBN 978-4774622040)- 監修
  • 『るるぶマンガとクイズで楽しく学ぶ! 47都道府県』(2020年3月3日、JTBパブリッシングISBN 978-4533139697)- 監修
  • 『「47都道府県」地図帖の深読み事典』(2020年3月16日、宝島社、ISBN 978-4299003881)- 監修
  • 『はじめての47都道府県カード』(2020年3月18日、幻冬舎、ISBN 978-4344992849
  • 『47都道府県 日本ふるさと絶景ビュー図鑑 2 中部・近畿の絶景ビュー』(2020年4月8日、教育画劇、ISBN 978-4774622057)- 監修
  • 『47都道府県 日本ふるさと絶景ビュー図鑑 3 中国・四国・九州の絶景ビュー』(2020年4月8日、教育画劇、ISBN 978-4774622064)- 監修
  • 『「日本が世界一」のランキング事典』(2020年4月10日、宝島社、ISBN 978-4299004291
  • 『「90秒スタディ」ですぐわかる!日本史速習講義』(2020年9月19日、PHP研究所ISBN 978-4569847474
  • 『会社を離れても仕事が途切れない7つのツボ』(2020年10月2日、青春出版社ISBN 978-4413046039
  • 『くわしい 中学公民』(2021年3月24日、文英堂、ISBN 978-4578233831
  • 『改訂版 ゼッタイわかる 中学地理』(2021年4月9日、KADOKAWA、ISBN 978-4046050120)- 監修
  • 『改訂版 ゼッタイわかる 中学歴史』(2021年4月9日、KADOKAWA、ISBN 978-4046050113)- 監修
  • 『死にざま図鑑』(2021年4月14日、ポプラ社ISBN 978-4591166284)- 監修
  • 『残酷な世界でどう生きるか 「進撃の巨人」の言葉』(2021年5月7日、総合法令出版、ISBN 978-4862807984
  • 『キャラ絵で学ぶ! 都道府県図鑑』(2021年5月20日、すばる舎ISBN 978-4799109717)- 監修
  • 『No.1スタディ イラストで楽しく覚える! 47都道府県』(2021年6月18日、日本文芸社ISBN 978-4537219005)- 監修
  • 『35年でこんなに変わった! 47都道府県の昭和と令和』(2021年7月5日、実業之日本社ISBN 978-4408339597

電子書籍[編集]

その他[編集]

  • 『全国大学入試問題正解 日本史』(旺文社)- 2012年版より解答者として参加
  • 『歴史街道』(2020年5月号、PHP研究所)- 特別企画記事「パンデミックが変えた世界の歴史」執筆
  • 『学習まんが 日本の歴史』全20巻(2020年7月3日、講談社)- アンバサダー

出演[編集]

テレビ・ラジオ[編集]

インターネット配信[編集]

  • LineLive 家庭教師(2016年2月17日、LineLive) - 椎名ひかりの講師として
  • ニュースの“なぜ?”は日本史に学べ(2018年3月26日 - 、YouTube)- SBクリエイティブチャンネルにて毎週金曜配信

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本経済新聞社・日経BP社. “オンライン学習講師・伊藤賀一さん プロ意識、父から|エンタメ!|NIKKEI STYLE” (日本語). NIKKEI STYLE. 2020年12月20日閲覧。
  2. ^ Inc, Natasha. “「講談社 学習まんが 日本の歴史」特集 崎山つばさ×伊藤賀一対談 - コミックナタリー 特集・インタビュー” (日本語). コミックナタリー. 2020年12月20日閲覧。
  3. ^ blog-media (1545787800). “4冊の本が教えてくれたこと 日本一生徒数の多い社会講師・伊藤賀一|私のバイブル” (日本語). はたラボ ~パソナキャリアの働くコト研究所~. 2020年12月20日閲覧。
  4. ^ 30万人の小中高生が学ぶ「スタディサプリ」 人気講師は教育学部1年生”. 早稲田ウィークリー (2016年8月25日). 2016年8月25日閲覧。
  5. ^ 伊藤 賀一 Itou Gaichi – Official Site – “教室が揺れる”世界一おもしろい授業 » 伊藤 賀一とは” (日本語). 2020年9月18日閲覧。
  6. ^ エグスプロージョン 「踊る授業シリーズ」で人気・日本史講師とコラボ”. リアルライブ (2017年2月12日). 2015年10月22日閲覧。
  7. ^ 『勉強サプリ』伊藤賀一に聞く!中学受験ママの心得”. ママテナ (2015年12月1日). 2017年2月12日閲覧。
  8. ^ Inc, Natasha (2019年2月5日). “東京03角田が主演、関ヶ原の戦いをサラリーマンの派閥争いに例える(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2019年2月25日閲覧。

外部リンク[編集]