日本航空協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

一般財団法人日本航空協会(にほんこうくうきょうかい)は、日本において、スカイスポーツを統括する唯一の団体(ナショナル・エアロ・クラブ)である。国際航空連盟 (FAI)に加盟している。また、下部組織である国際線発着調整事務局成田国際空港東京国際空港関西国際空港新千歳空港福岡空港に乗り入れている航空会社のスケジュール調整も行っている。現在の会長は野村吉三郎(元全日本空輸社長 現在ANAホールディングス特別顧問)

沿革[編集]

  • 明治43年(1910年) - 伊賀氏広が日本飛行機協会を設立
  • 大正2年(1913年) - 社団法人帝国飛行協会発足
  • 大正3年(1914年) - 財団法人化
  • 大正8年(1919年) - 国際航空連盟に加盟
  • 昭和15年(1940年) - 財団法人大日本飛行会に改組する
  • 昭和20年(1945年) - GHQの命令により財団法人大日本飛行会解散し、財団法人逓信科学振興財団発足
  • 昭和27年(1952年) - 財団法人日本航空協会発足
  • 平成24年(2012年) - 一般財団法人日本航空協会へ移行
  • 平成25年(2013年) - 創立100周年

関連団体[編集]

歴代会長[編集]

括弧内は在任期間。3代目の柳田会長以降は「日本航空全日本空輸の航空大手二社のいずれかの社長」「運輸事務次官」のどちらか、ないしは両方を経験した人物が会長になっている。

  1. 郷古潔(1952年 - 1961年)元三菱重工業社長、会長
  2. 荘田泰蔵(1962年 - 1973年)元日本航空機製造社長、元日本航空工業会理事長
  3. 柳田誠二郎(1973年 - 1981年)元日本航空社長、元海外経済協力基金総裁
  4. 岡崎嘉平太(1981年 - 1987年)元全日本空輸社長、元日中総合貿易連絡協議会会長
  5. 荒木茂久二(1987年 - 1991年)元運輸事務次官、元帝都高速度交通営団総裁
  6. 秋山龍(1991年 - 1995年)元運輸事務次官、元日本空港ビルデング社長、会長
  7. 朝田静夫(1995年 - 1996年)元運輸事務次官、元日本航空社長
  8. 若狭得治(1997年 - 1999年)元運輸事務次官、元全日本空輸社長、会長
  9. 利光松男(1999年 - 2004年)元日本航空社長、元日本航空相談役
  10. 近藤秋男(2005年 - 2011年)元全日本空輸社長、副会長、全日本空輸最高顧問
  11. 野村吉三郎(2011年 - )元全日本空輸社長、会長、ANAホールディングス特別顧問

関連項目[編集]

外部リンク[編集]