岡田淳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡田淳
誕生 (1947-01-16) 1947年1月16日(70歳)
兵庫県西宮市
職業 児童文学作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 神戸大学教育学部美術科
活動期間 1975年-
ジャンル 児童文学
代表作 こそあどの森の物語』シリーズ
『二分間の冒険』
『放課後の時間割』
主な受賞歴 日本児童文学者協会新人賞1981年
サンケイ児童出版文化賞1984年
うつのみやこども賞1986年
日本児童文学者協会賞1987年
赤い鳥文学賞1988年
路傍の石幼少年文学賞1993年
野間児童文芸賞1995年
産経児童出版文化賞フジテレビ賞(2013年
デビュー作 『忘れものの森』ねべりよん(浦川良治との合作)(1975年
『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』(1979年
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

岡田 淳(おかだ じゅん、1947年1月16日- )は、日本児童文学作家

来歴・人物[編集]

兵庫県西宮市生まれ。神戸大学教育学部美術科卒。大学在学時の1966年昭和41年)、神戸大学の教員だった菅谷規矩雄に関わりある者で演劇やマンガの制作などを行う集団「さそり座」を結成。菅谷のアドバイスにより自費出版で言葉のないマンガ集『星泥棒』を出版した[1]。彫刻家の植松奎二は大学の同級生である[1]

卒業後、西宮市の教員として採用される。小学校の図工の専科教師になってからも私家版のマンガ集を発行している。1968年(昭和43年)からは神戸タウン情報誌「月刊神戸っ子」にマンガの連載を開始し2007年平成19年)まで続いた[2]

1974年(昭和49年)、公募の童話賞入選をきっかけに文研出版より児童文学の作品執筆について問い合わせを受けるが、マンガを描いている旨を伝えると挿絵を依頼され、『にげだしたおばけやしき』シュパング作、塩谷太郎訳(文研出版)のイラストを担当した[3]。自著の挿絵も手がけることが多い。

教職の傍ら児童文学の執筆活動も行い、1975年(昭和50年)に大学の後輩である浦川良治との合作『忘れものの森』を出版。当時は共同ペンネームであるねべりよん名義で刊行された[3][4]。この作品は挿絵も作者2人の共作である[4]

1979年(昭和54年)に『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』で児童文学作家デビュー。この作品の元になる話は、図工の授業の際に絵を描くための題材として書かれた。その後3年半をかけて書き直し、児童書専門店「ひつじ書房」の店主に見せたことがきっかけで出版が決まった[5][3]

2007年(平成19年)に定年退職するまで、図工の専科教師を務める[6]。学校を描く際には勤務先の小学校をモデルにすることがあり[7]、実際の体験が元になった作品に『学校ウサギをつかまえろ』がある[8][9]。一方、特定の児童をモデルにすることはないが、登場人物の名前や着想のきっかけになっている[10][11]

1985年(昭和60年)に出版された『二分間の冒険[12]』はAmazon.co.jpが2014年(平成26年)に発表した「オールタイムベスト児童文学100」に選出されている[13]ほか、刊行後30年に渡るロングセラーとなっており、発行部数は30万部を超える[要出典]

著作[編集]

翻訳[編集]

  • ウエイン・アンダースン『ドラゴン』 ブックローン出版 1992
  • ウエイン・アンダースン『結婚式のおきゃくさま』ブックローン出版 1996
  • デイヴィッド・パーシィズ作 ウエイン・アンダースン絵『ドラゴン伝説 異国の竜の物語』BL出版 2000
  • ヘレン・ウォード作 ウエイン・アンダースン絵『ドラゴンマシーン』BL出版 2004
  • ヘレン・ウォード作 ウエイン・アンダースン絵『12月通り25番地』BL出版 2005
  • トミー・デ・パオラ『騎士とドラゴン』ほるぷ出版 2005
  • フェイ・ロビンソン文 ウエイン・アンダースン絵『まさかおさかな』BL出版 2007
  • アネット・ルブラン・ケイト『マジック・ラビット』BL出版 2009

脚注[編集]

  1. ^ a b 神宮 1992, p. 100.
  2. ^ 飛ぶ教室 2013, pp. 59-61.
  3. ^ a b c 飛ぶ教室 2013, p. 61.
  4. ^ a b 岡田淳「わすれものの森から『わすれものの森』をとりもどすまで」『わすれものの森』岡田淳、浦川良治,BL出版,2015年,pp.85-86
  5. ^ 岡田 2012, pp. 39-42.
  6. ^ 飛ぶ教室 2013, p. 68.
  7. ^ 飛ぶ教室 2013, p. 67.
  8. ^ 神宮 1992, p. 39.
  9. ^ 岡田 2012, p. 57.
  10. ^ 岡田 2012, p. 107-109.
  11. ^ 飛ぶ教室 2013, pp. 65-66.
  12. ^ 二分間の冒険 - 偕成社
  13. ^ オールタイム児童文学100 (PDF) - 小田原市公式ホームページ

参考文献[編集]

関連項目[編集]