寺島町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
寺島町
廃止日 1932年10月1日
廃止理由 編入合併
寺島町隅田町吾嬬町東京市向島区
現在の自治体 墨田区
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
墨田区
総人口 48,978
国勢調査1930年
隣接自治体 東京市本所区南葛飾郡隅田町吾嬬町
寺島町役場
所在地 東京都南葛飾郡寺島町
 表示 ウィキプロジェクト

寺島町(てらじままち)とは東京府南葛飾郡にかつて存在した町である。現在の墨田区の西部に位置していた。

沿革[編集]

1965年 (昭和40年)11月30日 前年度より始まった町名変更により、最後に「八広」に変わり「寺島町」が無くなる。

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

産業[編集]

寺島町であった当時は農業が盛んな地域であり、特にナス生産で名高かった。蔓細千成種のナスが多く作られ、当地で作られたナスは「寺島茄子」の名で呼ばれることもあった。

現在の地名[編集]

東向島堤通一丁目、京島一丁目、二丁目、三丁目、八広一丁目、五丁目(いずれも大体の範囲)墨田押上向島(一部)

関連項目[編集]