神代町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神代町
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
調布町神代町調布市
現在の自治体 調布市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
北多摩郡
隣接自治体 世田谷区三鷹市、調布町、狛江町
神代町役場
所在地 東京都北多摩郡神代町
 表示 ウィキプロジェクト

神代町(じんだいまち)とは、神奈川県東京府東京都北多摩郡にかつて存在した町である。現在の調布市のおおむね野川以北に位置する。

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行に伴い、深大寺村、佐須村、金子村、柴崎村、下仙川村、入間村、大町村の全域と、北野村の一部(残部は三鷹村に編入)が合併して神奈川県北多摩郡神代村が発足。
  • 1893年(明治26年)4月1日 - 東京府へ移管。
  • 1943年(昭和18年)7月1日 - 東京都制施行。
  • 1952年(昭和27年)11月3日 - 神代村が町制施行して神代町となる。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 調布町と合併し市制施行、調布市を新設。同日神代町廃止。

地名[編集]

大字[編集]

『東京府北多摩郡神代村土地宝典』による、町内に設置されていた大字は下記のとおり。

  • 入間(いりま)
  • 大町(おおまち)
  • 金子(かねこ)
  • 北野(きたの)
  • 佐須(さず)
  • 柴崎(しばざき、しばさき)
  • 下仙川(しもせんがわ)
  • 深大寺(じんだいじ)

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

名所・旧跡[編集]

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典 13 東京都
  • 帝国市町村地図刊行会 編『東京府北多摩郡神代村土地宝典:地番地積地目賃貸価格等級入図』帝国市町村地図刊行会、1938年。NDLJP:1186050

関連項目[編集]