東秋留村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東秋留村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
東秋留村西秋留村多西村
秋多町
現在の自治体 あきる野市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
西多摩郡
隣接自治体 西多摩郡
西秋留村多西村平井村福生町
南多摩郡
加住村
東秋留村役場
所在地 東京都西多摩郡東秋留村
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト

東秋留村(ひがしあきるむら)は東京都の西部、西多摩郡に属していたである。

地理[編集]

現在のあきる野市、旧秋川市の東部に位置する。

歴史[編集]

村名は、かつて存在した秋留郷の東部に位置したため東秋留村となった。

沿革[編集]

変遷表

1868年
以前
明治22年
4月1日
昭和30年
4月1日
昭和47年
5月5日
平成7年
9月1日
現在
雨間村 東秋留村 秋多町 秋川市
市制改称
あきる野市 あきる野市
野辺村
小川村
二宮村
平沢村

大字[編集]

  • 雨間(あめま)
  • 野辺(のべ)
  • 小川(おがわ)
  • 二宮(にのみや)
  • 平沢(ひらさわ)

交通[編集]

鉄道[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]