横田村 (東京府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
横田村
廃止日 1908年4月1日
廃止理由 新設合併
中藤村、横田村中藤村
現在の自治体 武蔵村山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京府
北多摩郡
隣接自治体 東京府
北多摩郡中藤村、三ツ木村、芋窪村
埼玉県
入間郡山口村
横田村役場
所在地 東京府北多摩郡横田村
 表示 ウィキプロジェクト

横田村(よこたむら)とは、神奈川県東京府東京都北多摩郡にかつて存在した村である。現在の武蔵村山市の北部に位置する。武蔵村山市の地名として現存せず、村域外の在日米軍横田飛行場にその名をとどめる(由来は横田飛行場#名称の由来を参照)。

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行に伴い、神奈川県北多摩郡中藤村(初代)、横田村三ツ木村岸村町村組合を結成し、中藤村外三ヶ村組合が発足。
  • 1893年(明治26年)4月1日 - 東京府へ移管。
  • 1908年(明治41年)4月1日 - 中藤村と合併し、改めて中藤村(2代目)を新設。中藤村外三ヶ村組合は中藤村外二ヶ村組合となる。同日横田村廃止。

交通[編集]

道路[編集]

関連項目[編集]