駒沢町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
駒沢町
廃止日 1932年10月1日
廃止理由 編入合併
世田ヶ谷町駒沢町玉川村松沢村東京市
現在の自治体 世田谷区
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京府
荏原郡
総人口 31,043
(第3回国勢調査、1930年10月1日)
隣接自治体 世田ヶ谷町、目黒町碑衾町、玉川村
駒沢町役場
所在地 東京府荏原郡駒沢町
 表示 ウィキプロジェクト

駒沢町(こまざわまち)とは、東京府荏原郡にかつて存在した町である。現在の世田谷区の東部に位置していた。

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)5月1日 - 町村制の施行に伴い、下馬引沢村、上馬引沢村、野沢村、世田ヶ谷村新町の全域と、以下の5村の各一部を合併して駒沢村が発足(カッコ内は残部の編入先)。
  • 1925年(大正14年)10月1日 - 駒沢村が町制施行して駒沢町となる。
  • 1932年(昭和7年)10月1日 - 荏原郡全域が東京市に編入され、駒沢町の区域に世田谷区を設置。

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

現在の呼称。

現在の地名[編集]

下馬上馬弦巻野沢駒沢駒沢公園桜新町新町(いずれも大体の範囲)

出身・ゆかりのある人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『薬業年鑑 昭和10年』225頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年6月7日閲覧。

参考文献[編集]

  • 薬石日報社編纂『薬業年鑑 昭和10年』薬石日報社、1935年。

関連項目[編集]