西新井町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
にしあらいまち
西新井町
廃止日 1932年10月1日
廃止理由 編入合併
西新井町千住町梅島町舎人村渕江村東渕江村伊興村江北村綾瀬村花畑村東京市
現在の自治体 足立区
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京府
南足立郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 19,212
(1930年10月1日)
隣接自治体 南足立郡梅島町千住町伊興村江北村 / 北豊島郡
西新井町役場
所在地 東京府南足立郡西新井町
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

西新井町(にしあらいまち)は、1928年昭和3年)2月10日から1932年(昭和7年)10月1日まで存在した東京府南足立郡。現在の東京都足立区西新井西新井本町関原興野本木本木北町本木南町本木東町本木西町に相当する。

概要[編集]

東京府南足立郡の南西部の町。

町名の由来[編集]

弘法大師が二十一日間祈祷したことにより西新井大師の西側の枯れ井戸から水が湧いたことから。 旧来の「西新井村」に由来。

歴史[編集]

年表[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]