大塚道子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおつか みちこ
大塚 道子
生年月日 (1930-06-06) 1930年6月6日
没年月日 (2013-02-26) 2013年2月26日(82歳没)
出生地 日本の旗 日本高知県[1][2][注 1]
職業 俳優・声優
ジャンル 舞台・映画・テレビドラマ
活動期間 1948年 - 2013年
事務所 俳優座
主な作品
テレビドラマ
源義経
舞台
放浪記
テンプレートを表示

大塚 道子(おおつか みちこ、1930年6月6日[1][2] - 2013年2月26日[1][2])は、日本女優声優東京府出身。劇団俳優座代表。

来歴・人物[編集]

俳優座のメンバーとして活動。姑役で定評があった。

また、ローレン・バコールの吹き替えなど声優としても活躍した。

1956年、第11回芸術祭賞奨励賞受賞。

2002年、舞台『放浪記』と『いのち燃ゆるとき』の演技が高く評価され、第27回菊田一夫演劇賞を受賞した。2010年には第45回紀伊國屋演劇賞を受賞した。

また同年より劇団俳優座代表を務めていたが、2013年2月26日、虚血性心疾患のため死去[3]

後任[編集]

大塚の死後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

吹き替え[編集]

女優[編集]

洋画[編集]

海外ドラマ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 東京市本郷区生まれとする資料もある(KINENOTE(87687))。

出典[編集]

  1. ^ a b c 大塚道子(読み)おおつかみちこ”. コトバンク. 株式会社DIGITALIO. 2022年1月8日閲覧。
  2. ^ a b c 大塚道子の解説”. goo人名事典. 2022年1月8日閲覧。
  3. ^ 俳優の大塚道子さん死去 82歳、劇団俳優座代表 朝日新聞 2013年3月4日閲覧

外部リンク[編集]