北里研究所病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 北里研究所病院
北里研究所病院
情報
正式名称 北里大学 北里研究所病院
英語名称 Kitasato Institute Hospital
前身 北里研究所附属病院
標榜診療科 内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、精神科、リウマチ科、腎臓内科、代謝内科、神経内科、小児科、アレルギー科、外科、消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、血管外科、整形外科、形成外科、美容外科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、婦人科、リハビリテーション科、病理診断科、救急科、麻酔科、放射線科
許可病床数

329床


一般病床:269床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 学校法人北里研究所
管理者 土本寛二(病院長)
開設年月日 1893年
所在地
108-8642
東京都港区白金五丁目9番1号
位置 北緯35度38分44秒 東経139度43分35秒 / 北緯35.64556度 東経139.72639度 / 35.64556; 139.72639
二次医療圏 区中央部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

北里大学 北里研究所病院(きたさとだいがく きたさとけんきゅうしょびょういん)は、東京都港区白金五丁目にある医療機関学校法人北里研究所が運営する病院である。北里柴三郎によって設立された土筆ヶ丘養生園を起源とする。東京都の災害拠点病院に指定されている。

沿革[編集]

  • 1893年明治26年) - 北里柴三郎が福澤諭吉の協力を得て、日本初の結核サナトリウム土筆ヶ岡養生園」を設立
  • 1917年大正6年) - 「付属病院」を設立
  • 1931年昭和6年) - 北里柴三郎死去 「土筆ヶ岡養生園」と「付属病院」が合併
  • 1945年(昭和20年) - 戦災で焼け落ちる
  • 1954年(昭和29年) - 再建
  • 1973年(昭和48年) - 増改築して総合病院となる
  • 1984年(昭和59年) - 「北里研究所付属病院」から「北里研究所病院」に改称
  • 1999年平成11年) - 鉄筋コンクリート造 免震構造 地上10階地下2階の新病院開院
  • 2008年(平成20年) - 学校法人との統合により,新たに「北里大学北里研究所病院」として開設
  • 2013年(平成25年) - 隣接する臨床薬理研究所の臨床試験施設と統合

診療科目[編集]

  • 総合内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 美容外科
  • 小児科
  • 婦人科
  • リウマチ科
  • アレルギー科
  • 精神科
  • リハビリテーション科
  • 病理科

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 救急告示医療機関
  • 休日・全夜間診療事業実施医療機関(内科系、外科系)
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 公害医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 災害拠点病院
  • 臨床研修指定病院
  • DPC対象病院
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • 自家培養軟骨使用認定施設

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]