稲城市立病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 稲城市立病院
Inagi Municipal Hospital in May 2009.jpg
情報
英語名称 Inagi Municipal Hospital
標榜診療科 内科、神経内科、精神科、小児科、外科、脳神経外科、整形外科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科
許可病床数

290床


一般病床:290床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 稲城市
管理者 北井啓勝(院長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1946年7月30日
所在地
206-0801
東京都稲城市大丸1171番地
位置 北緯35度38分48秒
東経139度29分7秒
二次医療圏 南多摩
PJ 医療機関
テンプレートを表示
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 稲城市立病院附属坂浜診療所
診療所外観
情報
標榜診療科 内科、外科
開設者 稲城市
管理者 若林行雄
開設年月日 1953年9月16日
所在地
206-0822
東京都稲城市坂浜2936番地
位置 北緯35度37分37.4秒
東経139度29分7.6秒
PJ 医療機関
テンプレートを表示
健診・外来棟

稲城市立病院(いなぎしりつびょういん)は、東京都稲城市にある医療機関。稲城市市営の病院である。

沿革[編集]

  • 1946年7月30日 - 稲城村、村立稲城病院設置。
  • 1952年4月 - 結核病床を設置。
  • 1953年9月16日 - 附属坂浜診療所を置く。
  • 1957年4月1日 - 稲城村、町制施行。町立稲城病院となる。
  • 1968年4月 - 町立国民健康保険稲城中央病院と改称。
  • 1971年2月8日 - 新病院完成。
  • 1971年11月1日 - 稲城町、市制施行、町立病院を市立病院と改称。
  • 2000年4月26日 - 日本医療福祉建築協会より、医療福祉建築賞1999を受賞。
  • 2001年6月20日 - 日本免震構造協会より、日本免震構造協会賞・作品賞を受賞。
  • 2006年5月25日 - 全国自治体病院協議会より、自治体立優良病院の表彰を受ける。

診療科[編集]

保険事項・指定機能[編集]

  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 医療保護施設
  • 結核指定医療機関
  • 戦傷病者特別援護法指定医療機関
  • 原子爆弾被害者医療指定医療機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 公害医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 災害拠点病院
  • 臨床研修指定病院

費用負担[編集]

初診時に紹介状がない場合、保険外併用療養費として1,360円が別途加算される。入院費については、クレジットカードの支払が可能である。

併設医療機関[編集]

稲城市坂浜2936番地に稲城市立病院附属坂浜診療所がある。担当科は内科・外科・小児科。

交通アクセス[編集]

参考文献[編集]

  • 稲城市教育委員会教育部生涯学習課『写真で見る稲城今昔』稲城市教育委員会、2003年
  • 『稲城の歴史年表』稲城市、1997年

外部リンク[編集]