デヴィッド・ジュリアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
David Julius
デヴィッド・ジュリアス
生誕 (1955-11-04) 1955年11月4日(63歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク市ブルックリン区
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 生物学
研究機関 カリフォルニア大学サンフランシスコ校
出身校 マサチューセッツ工科大学
カリフォルニア大学バークレー校
博士課程
指導教員
ランディ・シェクマン
他の指導教員 リチャード・アクセル
主な受賞歴 アストゥリアス皇太子賞(2010)
ショウ賞(2010)
ガードナー国際賞(2017)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

デヴィッド・J・ジュリアス(David J. Julius, 1955年11月4日 - )はアメリカ合衆国の生理学者カリフォルニア大学サンフランシスコ校教授。

1977年マサチューセッツ工科大学から学士号を取得後、1984年カリフォルニア大学バークレー校から博士号を取得。指導教授はランディ・シェクマンであった。

痛覚の様々な側面に関わるイオンチャネルを同定し、痛みや熱感覚の分子基盤を発見した。

受賞歴[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]