フランソワーズ・バレ=シヌシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Françoise Barré-Sinoussi
フランソワーズ・バレ=シヌシ
Françoise Barré-Sinoussi-press conference Dec 06th, 2008-1.jpg
生誕 (1947-07-30) 1947年7月30日(69歳)
フランスの旗 フランス パリ
国籍 フランスの旗 フランス
研究分野 ウイルス学
研究機関 パスツール研究所
出身校 パリ大学
主な業績 HIVの発見
主な受賞歴 ノーベル生理学・医学賞(2008)  
プロジェクト:人物伝
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2008年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:HIVの発見

フランソワーズ・バレ=シヌシ(Françoise Barré-Sinoussi、1947年7月30日 - )は、フランスの女性ウイルス学者パリ出身。

パリのパスツール研究所に所属している。1983年に、HIVを発見した。

日本で薬害エイズ事件が発生した際には、エイズ研究の専門家としての証言が注目された。

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]