ジェフリー・フリードマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェフリー・M・フリードマン

ジェフリー・M・フリードマン(Jeffrey M. Friedman, 1954年7月20日 - )は、アメリカ合衆国分子遺伝学者。現在はロックフェラー大学教授及びハワード・ヒューズ医学研究所の研究者である。フロリダ州オーランド出身。

レンセラー工科大学、Albany Medical Collegeを卒業後、ロックフェラー大学で博士号を取得した。その後はAlbany Medical Center Hospitalで内科医として勤務した。

食欲と脂肪組織形成を制御するホルモンであるレプチンやレプチン受容体の発見とその生理作用を解明したことで知られる[1]

受賞歴[編集]

参照[編集]

  1. ^ Zhang, Y, Proenca, R, Maffei, M, Barone, M, Leopold, L, and Friedman, JM. Positional cloning of the mouse obese gene and its human homologue. Nature, 1994, 372: 425-432.

外部リンク[編集]