エマニュエル・シャルパンティエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Emmanuelle Charpentier
エマニュエル・シャルパンティエ
Emmanuelle Charpentier.jpg
エマニュエル・シャルパンティエ(2015)
生誕 (1968-12-11) 1968年12月11日(50歳)
フランスの旗 フランス エソンヌ県
国籍 フランスの旗 フランス
研究分野 生化学
研究機関 ウィーン大学
ウメオ大学
マックス・プランク研究所
出身校 パリ大学
パスツール研究所
主な業績 CRISPR
主な受賞歴 #受賞歴参照
プロジェクト:人物伝

エマニュエル・シャルパンティエ(Emmanuelle Marie Charpentier, 1968年12月11日 - )は、フランス出身の生物学者エソンヌ県生まれ。ウメオ大学教授。感染症研究ヘルムホルツセンター研究員。ジェニファー・ダウドナと共にゲノム編集技術CRISPR-cas9(クリスパー・キャスナイン)[1]を開発した。

パリ第6大学ピエール・エ・マリ・キュリー生化学微生物学遺伝学を学び、パスツール研究所で博士号を取得した。

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ゲノム編集技術・Crispr Cas9は「まず農業で」と、開発者は語った”. WIRED.jp (2017年6月15日). 2018年1月8日閲覧。

出典[編集]