コンテンツにスキップ

ハーバート・ボイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Herbert Boyer
ハーバート・ボイヤー
ハーバート・ボイヤー(2005)
生誕 (1936-07-10) 1936年7月10日(88歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究機関 カリフォルニア大学サンフランシスコ校
出身校 ピッツバーグ大学
主な受賞歴 アルバート・ラスカー基礎医学研究賞 (1980)
アメリカ国家科学賞(1990)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ハーバート・ボイヤー(Herbert Boyer, 1936年7月10日 - )は、アメリカ合衆国の生化学者、実業家。

来歴

[編集]

ペンシルベニア州ウェストモアランド郡で生まれる。Saint Vincent Collegeを1958年に卒業後、1963年にピッツバーグ大学大学院から生化学のPh.D.を取得。その後、イェール大学タンパク質酵素の研究に3年間従事した。1966年にカリフォルニア大学サンフランシスコ校助教授の就任し、大腸菌の研究を行った。1972年にホノルルの学会で知り合ったスタンフォード大学スタンリー・ノーマン・コーエンと共同で、組換えDNAを細菌プラスミドに組み込んで発現させる技術を開発した。

1976年、機関投資家のロバート・A・スワンソンと共同でバイオベンチャー企業ジェネンテックを設立し、1980年に上場すると、翌年の『TIME』誌の表紙を飾り[1]、1991年に引退した。スクリプス研究所の取締役にも名を連ねている[2]

受賞など

[編集]

参照

[編集]
  1. ^ “The Pioneers of Molecular Biology: Herb Boyer”. Time Magazine, March 9, 1981 cover of TIME. (2002年2月9日). http://content.time.com/time/covers/0,16641,19810309,00.html 2019年5月7日閲覧。 
  2. ^ Seeking financial security, Scripps Research names new board members, San Diego Union Tribune