ポール・ナース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポール・ナース
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:2001年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:細胞周期の主要な制御因子の発見

ポール・M・ナースPaul M. Nurse1949年1月25日 - )は、イギリス遺伝学者。

分裂酵母を材料にして細胞周期に欠損をもつ変異株の分離を手がけ、cdc2と呼ばれる遺伝子が細胞周期の主要な制御因子であることを見いだした。cdc2がコードするプロテインキナーゼは、サイクリンと複合体を形成して、細胞周期の進行を司ることが判明。この業績により、2001年ノーベル生理学・医学賞を受賞した。共同受賞者は、リーランド・ハートウェルティモシー・ハント

略歴[編集]

受賞歴[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ http://www.docstoc.com/docs/40608801/Nobel-Prize-Winner-Paul-Nurse-appointed-President-of-the

外部リンク[編集]