ピーター・ラトクリフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sir
Peter Ratcliffe
ピーター・ラトクリフ
Peter J. Ratcliffe (cropped).jpg
ピーター・ラトクリフ(2019)
生誕 Peter John Ratcliffe
(1954-05-14) 1954年5月14日(65歳)
イギリスの旗 イギリス ランカシャー
国籍 イギリスの旗 イギリス
研究機関 フランシス・クリック研究所
オックスフォード大学
出身校 ゴンヴィル・アンド・キーズ・カレッジ
聖バーソロミュー医学学校 
主な受賞歴 ガードナー国際賞(2010)
アルバート・ラスカー基礎医学研究賞(2016)
ノーベル生理学・医学賞(2019)
公式サイト
Official website
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2019年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:細胞による酸素量の感知とその適応機序の解明

ピーター・ジョン・ラトクリフ(Sir Peter John Ratcliffe, 1954年5月14日 - )はイギリスの医学者、医師。専門は腎臓学オックスフォード大学教授。がん抑制遺伝子であるVHLによる低酸素応答の仕組みの研究で知られる。

ランカシャー出身。1972年ケンブリッジ大学ゴンヴィル・アンド・キーズ・カレッジを卒業、1978年に聖バーソロミュー医学学校を卒業し、1987年ケンブリッジ大学から医学博士号を取得した。1992年にオックスフォード大学の講師、1996年に教授となった。

2002年王立協会フェロー選出[1]。2019年ウィリアム・ケリングレッグ・セメンザとともにノーベル生理学・医学賞を受賞した[2]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Fellows 王立協会
  2. ^ The Nobel Prize in Physiology or Medicine 2019

参照[編集]