タギル・ハイブラエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タギル・ハイブラエフ
Tagir Khaybulaev 2012.jpeg
2012年
基本情報
ラテン文字 Tagir Khaybulaev
原語表記 Тагир Хайбуллаев
ロシアの旗 ロシア
出生地 ダゲスタン共和国キジリュルト
生年月日 (1984-07-24) 1984年7月24日(33歳)
身長 176cm
選手情報
階級 男子100kg級
 
獲得メダル
ロシアの旗 ロシア
男子 柔道
オリンピック
2012 ロンドン 100kg級
世界柔道選手権
2011 パリ 100kg級
テンプレートを表示

タギル・ハイブラエフTagir Khaybulaevロシア語Тагир Хайбуллаев 1984年7月24日- )は、旧ソビエト連邦ダゲスタン共和国キジリュルト出身のロシアの柔道選手。100kg級。身長176cm[1][2]

人物[編集]

2012年ロンドンオリンピックで金メダルを獲得しプーチン大統領に称えられるハイブラエフ。

11歳の時に柔道を始めた[3]。2004年には世界学生の100kg級で2位になった。2009年にはヨーロッパ選手権で優勝するも、世界選手権では2回戦で敗れた[2]。2010年の世界選手権でも3回戦で敗れ結果を残せなかった[2]。2011年もワールドマスターズで2位になった以外はこれといった成績を残していなかったものの、世界選手権ではこの階級のロシアの一番手であるセルゲイ・サモイロビッチを準々決勝で破ると、決勝でも2009年の世界チャンピオンであるカザフスタンマクシム・ラコフを破って優勝を果たしている[4]。2012年のロンドンオリンピックではロシアのウラジーミル・プーチン大統領が会場で観戦のなか、決勝では前回のオリンピックチャンピオンであるモンゴルナイダン・ツブシンバヤル背負投で破り金メダルを獲得した[1][5]。しかし、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは初戦でアゼルバイジャンのエルマール・ガシモフと対戦して敗れ、オリンピック連覇はならなかった[2]

現在はプーチン大統領が名誉会長を務めるヤワラ・ネヴァ柔道クラブに所属している[3]

IJF世界ランキングは934ポイント獲得で22位(16/8/1現在)[6]

主な戦績[編集]

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]