ゲオルグリー・ザンタラヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲオルグリー・ザンタラヤ
Georgii Zantaraia.jpg
基本情報
ラテン文字 Georgii Zantaraia
 ウクライナ
生年月日 (1987-10-21) 1987年10月21日(32歳)
身長 170cm
選手情報
階級 男子60kg級
 
獲得メダル
 ウクライナ
柔道
世界柔道選手権
2009 ロッテルダム 60kg級
2010 東京 60kg級
2011 パリ 60kg級
2013 リオデジャネイロ 66kg級
2014 チェリャビンスク 66kg級
2018 バクー 66kg級
テンプレートを表示

ゲオルグリー・ザンタラヤまたは、ゲオルギー・ザンタラヤラテン語: Georgii Zantaraia1987年10月21日 - )は、ウクライナの男子柔道家。グルジア (現・ジョージア)のアブハジアガリ出身[1][2]

来歴[編集]

グルジアで生まれるが、5歳の時にウクライナのキエフに移住した[3]。柔道は10歳の時に学校で始めた。2009年の世界選手権では平岡拓晃を破って優勝したが、2010年の世界選手権ではウズベキスタンのリショド・ソビロフに敗れて2位だった。2012年7月のロンドンオリンピックでは初戦で敗れた[1]。2013年から66kg級に階級を上げた。世界選手権では3位となり、2階級でメダルを獲得することになった[4]。2014年の世界選手権では準々決勝で海老沼匡に指導1で敗れるが、その後の3位決定戦で高市賢悟を指導1で破り、前年に続いて3位となった[5]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは初戦で敗れた[2]。2017年のヨーロッパ選手権では優勝した[2]。2018年の世界選手権では準々決勝で阿部一二三に敗れて3位だった[6]。2019年のヨーロッパ競技大会では優勝した[2]

体操選手のような軽業的動作を畳の上でよく見せるが、柔道以外のスポーツに取り組んだことは一切ないという。また、日本の柔道スタイルが好みだともいわれている[7]

IJF世界ランキングは1586ポイント獲得で5位となっている(19/2/18現在)[8]

主な戦績[編集]

60kg級での戦績

66kg級での戦績

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]