アミラン・トチカシビリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
男子 柔道
オリンピック
1988 ソウル 60kg級
世界柔道選手権
1989 ベオグラード 60kg級

アミラン・トチカシビリ( Amiran Totikashvili 1969年7月21日-) は旧ソ連グルジア出身の柔道選手。現役時代は60kg級の選手。身長160cm[1]

人物[編集]

1988年ソウルオリンピックでは3位となった。その後、地元で開催された世界学生では優勝を飾った。1989年の世界選手権準決勝では、韓国の尹鉉内股を仕掛けるが横車で切り返されて一旦は敗れたものの、その後、内股がきまったものと判断されて勝利を得ると、決勝では越野忠則谷落の有効で破って優勝を果たした。その後、階級を65kg級に上げるが、1992年バルセロナオリンピックには出場できなかった。

主な戦績[編集]

60kg級での戦績

65kg級での戦績

脚注[編集]

外部リンク[編集]