クウェートの首長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クウェートの旗 クウェート
アミール
أمير الكويت
Emblem of Kuwait.svg
在位中のアミール
ナワーフ・アル=アフマド・アル=ジャービル・アッ=サバーハ
2020年9月30日より
詳細
初代 サバーハ1世
成立 1756年
宮殿 バヤン宮
テンプレートを表示

クウェートの首長(クウェートのしゅちょう、アラビア語: أمير الكويت‎)は、クウェート元首君主アミール)である。

ムバーラク・ビン・サバーハ・アッ=サバーハの直径男子が継承する。 伝統的に、サバーハ家の第8代ジャービルの子孫・ジャービル家と第9代サーリムの子孫・サーリム家の子孫から、ほぼ交互に首長を輩出している。

首長は、即位してから1年以内に太子を指名しなければならない。指名には、国民議会の絶対多数による承認が必要。国民議会の承認を得られなかった場合、首長はサバーハ家から有資格者を3名推挙し、国民議会は名簿から太子を選出する。

首長の一覧[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]