セントビンセント・グレナディーン国王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
  • セントビンセント・グレナディーン女王
    Queen of Saint Vincent and the Grenadines
Coat of arms of Saint Vincent and the Grenadines.svg


称号 陛下
法定推定相続人 ウェールズ公チャールズ
初代 エリザベス2世
成立 1979年10月27日

セントビンセント・グレナディーン国王(セントビンセント・グレナディーンこくおう、英語: Monarchy of Saint Vincent and the Grenadines)は、セントビンセント・グレナディーン君主称号君主号)である。セントビンセント・グレナディーンの国家元首であり、イギリス国王が兼任する。1979年に英連邦王国の一国として、独立したのに伴い王位が設けられた。

概要[編集]

象徴的な存在であり、実権はほとんど持たない。通常はセントビンセント・グレナディーン総督がその職務を代行する。

エリザベス2世のセントビンセント・グレナディーン女王としての正式な称号は、

Elizabeth the Second, by the Grace of God, Queen of Saint Vincent and the Grenadines and of Her other Realms and Territories, Head of the Commonwealth
神の恩寵による、セントビンセント・グレナディーンならびにその他の諸王国および諸領土の女王、イギリス連邦の元首、エリザベス2世

である。

歴代国王(女王)[編集]

関連項目[編集]