アーン・テレム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アーン・テレム(Arn H. Tellem、1954年11月8日- )はアメリカ合衆国スポーツ・エージェントNBAメジャーリーグベースボールを中心に手がける。ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。現在のアメリカ合衆国で最も影響力を持つスポーツエージェントの1人である[1]

経歴[編集]

1976年ハバフォード大学を卒業し、1979年ミシガン大学ロースクール法学博士の学位を取得。その後はカリフォルニア州ロサンゼルスの法律事務所に勤務し、1981年からスポーツエージェントとしての活動を開始。1982年から1988年までは、NBAロサンゼルス・クリッパーズの相談役を務めた[1]

野茂英雄メジャー挑戦の際には、野茂の代理人を務めた団野村から相談を受け、日本の球団を退団しメジャーリーグ球団と契約する抜け道が任意引退扱いであることを発見した。

現在は、ロサンゼルスに本社を持つスポーツエージェント会社「WMGマネジメント」の主任代理人を務める[2]

大型契約[編集]

MLB[編集]

主なクライアント[編集]

NBA[編集]

現役選手[編集]

引退選手[編集]

MLB[編集]

現役選手[編集]

引退選手[編集]

北米以外の選手[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Arn Tellem Bio. The Huffington Post(英語). 2011年11月5日閲覧
  2. ^ 松井の代理人テレム氏の手腕 NBA選手も担当する実力者. ZAKZAK. 2011年11月6日閲覧