ヤシエル・プイグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はプイグ第二姓(母方の)はバルデスです。
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ヤシエル・プイーグ
  • ヤシール・プイーグ
ヤシエル・プイグ
Yasiel Puig
ロサンゼルス・ドジャース #66
2016-10-19 Yasiel Puig 5.jpg
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ[1]
出身地  キューバ
シエンフエーゴス州シエンフエーゴス
生年月日 (1990-12-07) 1990年12月7日(26歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
240 lb =約108.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2012年 アマチュア・フリーエージェントとしてロサンゼルス・ドジャースと契約
初出場 2013年6月3日 サンディエゴ・パドレス
年俸 $7,214,285(2016年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム キューバの旗 キューバ代表

ヤシエル・プイグ・バルデスYasiel Puig Valdés, 1990年12月7日 - )は、キューバ共和国シエンフエーゴス州シエンフエーゴス出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBロサンゼルス・ドジャース所属。愛称はワイルド・ホース[3]

経歴[編集]

キューバ時代[編集]

キューバ代表として2008年に第23回AAA世界野球選手権大会に出場し、銅メダルを獲得した。国内リーグ"セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル"のエレファンテス・デ・シエンフエーゴスに所属し、2010-11シーズンに3割3分、17本塁打の成績を残した[4][5]

2011年にキューバ代表として第13回ワールドポート・トーナメントに出場した[4]。その後亡命を企てたことが見つかり、2011-12シーズンはプレーすることを許されなかった[4]

ドジャース時代[編集]

2012年6月、メキシコ亡命し、居住権を得た[4]。6月28日、アマチュア・フリーエージェントでロサンゼルス・ドジャースと7年総額4200万ドルの契約に合意した[6]。2012シーズンはマイナーリーグでプレーした。

2013年はAA級チャタヌーガ・ルックアウツで開幕を迎えたが、4月29日にチャタヌーガで保険証不携帯と速度超過違反の危険運転を行ったとして逮捕された[7]。AA級では40試合で3割1分、8本塁打を記録した。6月2日にメジャーへ昇格し、6月3日のサンディエゴ・パドレス戦でデビューを果たし[8]、初打席でエリック・スタルツからヒットを記録した。6回にも右前打。9回の守備では強肩も披露。フェンス際でフライを捕ると一塁に送球し、飛び出した走者を刺して勝利に貢献した[9]。翌日のパドレス戦ではクレイトン・リチャードから初本塁打を含む2本塁打5打点の活躍をした[10]。6日、アトランタ・ブレーブス戦でコリー・ゲアリンから満塁本塁打を記録しチームの勝利に貢献した[11]。メジャーに昇格してから、打率4割6分4厘、4本塁打、10打点を記録し、ナ・リーグ週間MVP(6月3日~9日)に選ばれた[12]。デビューした6月は、打率.436、7本塁打、16打点などと活躍し、史上初となるデビュー月での月間MVP受賞を果たした。また、デビュー月での44安打は、1936年5月のジョー・ディマジオの48安打に次ぐ歴代2位の記録であった。新人王の投票では、同じキューバ出身のホセ・フェルナンデスの次ぐ2位に入った。オフの12月28日にフロリダ州の高速道路で、70マイルの制限速度を40マイル超過の110マイルで運転していたため、危険運転の疑いで逮捕された[13]

2014年7月25日に1901年のジミー・シェカード以来球団史上2回目となる1試合3三塁打を達成した。この年は15補殺を記録し、外野手としてリーグ1位であった。打撃成績では前年ほどのインパクトはなく、打率や本塁打は下がったものの、四球率や三振率が改善され、確実性は増した。オフの12月27日にフロリダ州で、70マイルの制限速度を40マイル超過の110マイルで運転していたため、危険運転の疑いで逮捕された[14]。プイグは以前2度速度超過で逮捕されており、この年の1月にいとこを運転手として雇い、ドジャースのスタン・カステン球団社長に運転しないことを誓っていた[15]が、3度目の逮捕となった。8月20日に日米野球2014のMLB選抜に選出された[16]

2015年は故障の影響もあって規定打席到達を逃し、それに伴い打撃成績も79試合の出場で打率.255・11本塁打・38打点と昨年から軒並み下落してしまった。

2016年6月に故障者リスト入りした。その後も調子が上がらず、81試合の出場でわずか7本塁打と低迷した。8月1日に新加入となったジョシュ・レディックを25人枠に登録するため、マイナー降格となった[17]

2017年は大きな故障もなく、自己最多の152試合に出場して3年ぶりに規定打席に到達。春先は不振で打率が2割台前半を推移したものの、夏場以降調子を上げて最終的には打率.263、28本塁打、74打点、OPS.833という成績を残し、本塁打と打点はキャリアハイだった。一方で対右投手の対戦打率.288に対し、対左投手は.183と苦しみ、左投手が先発の時は打順下位やベンチスタートになることもあった。

選手としての特長[編集]

同郷のヨエニス・セスペデスを彷彿とさせる強肩が最大の武器。2014年の「ベースボールアメリカ」誌によるナ・リーグ選手部門別ランキングでは「肩の強い外野手」で1位の評価を受けた[18]

人物[編集]

亡命を機にメキシコ国籍を取得。メキシコ代表入りには興味を示している[1]

同じキューバから亡命したヤディル・ドレイクと親交があり、ドレイクの日本球界行きにはプイグの助言があった[19]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2013 LAD 104 432 382 66 122 21 2 19 204 42 11 8 0 3 36 6 11 97 6 .319 .391 .534 .925
2014 148 640 558 92 165 37 9 16 268 69 11 7 2 1 67 3 12 124 7 .296 .382 .480 .863
2015 79 311 282 30 72 12 3 11 123 38 3 3 0 1 26 1 2 66 1 .255 .322 .436 .758
2016 104 368 334 45 88 14 2 11 139 45 5 2 0 3 24 0 7 74 10 .263 .323 .416 .740
2017 152 570 499 72 131 24 2 28 243 74 15 6 0 5 64 8 2 100 21 .263 .346 .487 .833
MLB:5年 587 2321 2055 305 578 108 18 85 977 268 45 26 2 13 217 18 34 461 45 .281 .357 .475 .833
  • 2017年度シーズン終了時

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 66 (2013年 - )

代表歴[編集]

  • 2008年AAA世界野球選手権大会キューバ代表
  • 2011 ワールド・ポート・トーナメント キューバ代表

脚注[編集]

  1. ^ a b Puig interested in playing for Mexico in Classic[リンク切れ] The official site of World Baseball Classic (英語) (2016年10月13日) 2016年11月11日閲覧
  2. ^ Yasiel Puig Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年6月20日閲覧。
  3. ^ Dodgers Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月17日閲覧
  4. ^ a b c d Cuban outfielder Puig defects | MLB.com: News”. Mlb.mlb.com. 2012年6月19日閲覧。
  5. ^ Phil Rogers (2012年6月27日). “Cubs pursuing Cuban outfield prospect Puig”. Chocago Tribune. http://www.chicagotribune.com/sports/baseball/cubs/chi-cubs-pursuing-cuban-outfield-prospect-puig-20120627,0,7738476.story?track=rss 2015年7月15日閲覧。 
  6. ^ Source: Dodgers agree to sign Cuban outfielder Yasiel Puig | dodgers.com: News”. Losangeles.dodgers.mlb.com. 2012年6月19日閲覧。
  7. ^ Mark Saxon (2013年4月29日). “Dodger prospect Yasiel Puig arrested”. ESPN LA. 2014年12月30日閲覧。
  8. ^ Dodgers promote top Cuban prospect Puig”. mlb.com. 2013年6月19日閲覧。
  9. ^ Pair of homers plus Puig's defense lift Dodgers”. mlb.com. 2013年6月19日閲覧。
  10. ^ Gurnick, Ken. “c_id=la&gid=2013_06_04_sdnmlb_lanmlb_1&lang=enmode=wrap#gid=2013_06_04_sdnmlb_lanmlb_1&mode=recap&c_id=la Puig's second game is better than his first”. Losangeles.dodgers.mlb.com. 2013年6月5日閲覧。
  11. ^ Laymance, Austin. “Puig punctuates Greinke's gem with first slam”. Losangeles.dodgers.mlb.com. 2013年6月7日閲覧。
  12. ^ Stephen, Eric (2013年6月10日). “Yasiel Puig wins NL Player of the Week”. truebluela.com. 2013年6月19日閲覧。
  13. ^ “Yasiel Puig arrested for speeding”. ESPN LA. (2013年12月29日). http://espn.go.com/los-angeles/mlb/story/_/id/10206639/yasiel-puig-los-angeles-dodgers-arrested-being-clocked-110-mph 2013年12月30日閲覧。 
  14. ^ Andrew Simon (2014年12月29日). “Report: Puig arrested in Florida for reckless driving”. MLB.com. 2014年12月30日閲覧。
  15. ^ Mark Saxon (2014年1月9日). “Yasiel Puig hires cousin to drive him”. ESPN LA. 2014年12月30日閲覧。
  16. ^ “日米野球にプホルス、カノ、プイグら”. 日刊スポーツ. (2014年8月20日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140820-1353736.html 2014年11月6日閲覧。 
  17. ^ ドジャース、新戦力獲得に伴いY.プイグをマイナーに降格”. iSM. Yahoo!JAPAN (2016年8月3日). 2016年8月7日閲覧。
  18. ^ Notes: American League Best Tools” (英語). baseballamerica.com. 2007年8月1日閲覧。
  19. ^ 日本ハム、プレミア12メキシコ代表の新助っ人を獲得! 「北海道の人々の温かさをたくさん聞いた」 ベースボールチャンネル (2017年6月29日) 2017年8月3日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]