アーレイ・バーク (ミサイル駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーレイ・バーク
艦歴
発注 1985年4月2日
起工 1988年12月6日
進水 1989年9月16日
就役 1991年7月4日
退役
その後 就役中
要目
排水量 満載: 8,362 トン
全長 153.9 m (505 ft)
全幅 20.1 m (66 ft)
吃水 9.4 m (31 ft)
機関 COGAG方式
LM 2500-30ガスタービンエンジン (27,000shp) ×4基
可変ピッチプロペラ(5翔)×2軸
最大速 31ノット
航続距離 4,400 海里(20ノット時)
乗員 士官、兵員 337名
兵装 Mk.45 mod.2 5インチ単装砲 ×1基
Mk.38 25mm単装機関砲 ×2基
Mk.15 20mmCIWS×2基
M2 12.7mm機銃 ×4挺
Mk.41 mod.2 VLS ×90セル
* スタンダードSM-2 SAM
* スタンダードSM-3 ABM
* ESSM 短SAM
* VLA SUM
* トマホークSLCM
などを発射可能
ハープーンSSM 4連装発射筒×2基
Mk.32 3連装短魚雷発射管×2基
艦載機 ヘリコプター甲板のみ, 格納庫なし
C4ISTAR NTDS mod.5 (リンク 11/16)
AWS B/L 5 (Mk.99 GMFCS×3基)
AN/SQQ-89
センサ AN/SPY-1D 多機能レーダー×4面
AN/SPS-67 対水上レーダー×1基
AN/SQS-53C艦首装備ソナー
AN/SQR-19 曳航ソナー
電子戦 AN/SLQ-32(V)2 ESM装置
Mk.36 mod.12 デコイ発射装置
モットー Fast and Feared

アーレイ・バーク (英語: USS Arleigh Burke, DDG-51)は、アメリカ海軍ミサイル駆逐艦[1]アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦のネームシップ。元アメリカ海軍作戦部長アーレイ・バーク大将に因んで命名された、命名時に生存中の人名が命名された数少ない米海軍艦艇の一隻。バーク大将はアメリカ海軍で最も有名な提督の一人であり、就役式典に出席している。

艦歴[編集]

1988年12月6日にメイン州バスバス鉄工所で起工。1989年9月16日アーレイ・バーク夫人によって進水、1991年7月4日に就役した。

就役後、しばらくは試験が続けられたが、1993年から初期作戦能力を獲得し、アドリア海へ展開している。2003年のイラク戦争においては、トマホーク巡航ミサイルイラク領内へ発射している。。

2010年8月、ヴァージニア州BAE Systems Electronics, Intelligence & Supportのドックに入り、近代化改修を受ける。システムの機能向上と、40年への延命が図られた。

2014年9月23日ISILに対する軍事介入英語版に参加。紅海からシリア国内の目標に対しトマホークを発射した[2][3]

命名時に生存中の人名を付けた米軍艦船[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.arleighburke.navy.mil/default.aspx,2009-09-24閲覧。
  2. ^ [1] US, Arab allies launch first wave of strikes in Syria. Retrieved on 23 September 2014.
  3. ^ [2] US, Arab Partners Launch Air Attack Against ISIS Targets in Syria. Retrieved on 23 September 2014.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]