艦対艦ミサイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

艦対艦ミサイル(かんたいかんミサイル、英語: ship-to-ship missile, SSM)は、艦船から発射され、艦船を目標にされる対艦ミサイルのこと。

比較的低速の艦船を目標にし、また、敵艦対艦ミサイルの射程外から発射できるよう射程が長いことが望ましいため、ジェットエンジンが使われることがある。遠距離のため、水平線下になる目標を攻撃することも考慮し、発射後は母艦からの誘導が必要無いアクティブ・レーダー・ホーミング赤外線ホーミングなどの誘導方式が使われる。

主な艦対艦ミサイル[編集]

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

イギリスの旗 イギリス

インドの旗 インド/ロシアの旗 ロシア

韓国の旗 韓国

スウェーデンの旗 スウェーデン

ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦/ロシアの旗 ロシア

中華人民共和国の旗 中国

日本の旗 日本

ノルウェーの旗 ノルウェー

フランスの旗 フランス


脚注[編集]

  1. ^ 現在は対艦用には使われていない。