ポール・ハミルトン (ミサイル駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
US Navy 070203-N-0879R-003 Guided missile destroyer USS Paul Hamilton (DDG 60) departs from her homeport of Pearl Harbor, as part of USS Ronald Reagan's Strike Group (CSG).jpg
艦歴
発注 1990年2月22日
起工 1992年8月24日
進水 1993年7月24日
就役 1995年5月27日
退役
その後 就役中
要目
排水量 満載: 8,362 トン
全長 153.9 m (505 ft)
全幅 20.1 m (66 ft)
吃水 9.4 m (31 ft)
機関 COGAG方式
LM 2500-30ガスタービンエンジン (27,000shp) ×4基
可変ピッチプロペラ(5翔)×2軸
最大速 31ノット
航続距離 4,400 海里(20ノット時)
乗員 士官、兵員 337名
兵装 Mk.45 mod.2 5インチ単装砲 ×1基
Mk.38 25mm単装機関砲 ×2基
Mk.15 20mmCIWS×2基
M2 12.7mm機銃 ×4挺
Mk.41 mod.2 VLS ×90セル
* スタンダードSM-2 SAM
* スタンダードSM-3 ABM
* ESSM 短SAM
* VLA SUM
* トマホークSLCM
などを発射可能
ハープーンSSM 4連装発射筒×2基
Mk.32 3連装短魚雷発射管×2基
艦載機 ヘリコプター甲板のみ, 格納庫なし
C4ISTAR NTDS mod.5 (リンク 11/16)
AWS B/L 5 (Mk.99 GMFCS×3基)
AN/SQQ-89
センサ AN/SPY-1D 多機能レーダー×4面
AN/SPS-67 対水上レーダー×1基
AN/SQS-53C艦首装備ソナー
AN/SQR-19 曳航ソナー
電子戦 AN/SLQ-32(V)2 ESM装置
Mk.36 mod.12 デコイ発射装置
モットー The Courage to Prevail

ポール・ハミルトン (英語: USS Paul Hamilton, DDG-60) は、アメリカ海軍ミサイル駆逐艦アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の10番艦。艦名はマディソン政権下の海軍長官ポール・ハミルトンに因む。その名を持つ艦としては3隻目。

艦歴[編集]

ポール・ハミルトンはメイン州バスバス鉄工所で建造され、サウスカロライナ州チャールストンで就役した。就役後はハワイ州真珠湾へ移動した。

2007年平成19年)2月、和歌山県和歌山市和歌山下津港に入港した。

さらに同年4月19日には、物資の補給と船員の休養及び自衛隊員との交流等を目的に、京都府舞鶴市にある海上自衛隊舞鶴基地に5日間の滞在日程で寄港した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]