アウディ・TT RS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アウディ・TT RSは、ドイツ自動車メーカーアウディTTをベースに製造、販売する前輪駆動(FF)とFFベース4WDのスポーツカーである。

2代目TTベース[編集]

北米向けフォルクスワーゲン・ジェッタ用エンジンをベースに新開発された2,500cc直5直噴ターボエンジン「TFSI」はアウディにとって約15年ぶりとなる直列5気筒エンジンであり、最大出力340PS、最大トルク45.9kgf·mを発生。最高速度は250km/hだが、オプションでリミッターを解除した場合280km/hとなる。トランスミッションは当初は6速MTのみだったが、その後7速Sトロニックも追加された。駆動方式はクワトロシステム。TTSとは違いマグネティックライドはオプション装備となった。ESPはカットが可能。フロントバンパーとフロントグリルは専用のもので、マフラーはTTSと違い2本出しとなった。タイヤサイズは245/45R18、ホイールサイズは18inが標準だが、19in、20inに変更可能。クーペの他、ロードスターのボディも用意される。2009年3月に開催されたジュネーブショー2009にて発表。欧州では2009年3月より販売開始。日本では2010年2月2日に発売され、ハンドルは左右。導入時の価格は835万円だったが、2011年2月21日に6速MTから7速Sトロニックへと変更されたために863万円に値上げされた。

3代目TTベース[編集]

アウディ・TT RS
3代目TTベース
クーペ
2018 Audi TT RS Coupe.jpg
販売期間 2017年-
ボディタイプ 2ドア クーペ/ロードスター
エンジン 2.5L直列5気筒ターボエンジン
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 400ps
最大トルク 480Nm(48.9kgm)
変速機 7速 Stronicトランスミッション
7速DCT
全長 4191mm
全幅 1832mm
全高 1344mm
ホイールベース 2505mm
車両重量 (クーペ)1440kg
(ロードスター)1530kg
-自動車のスペック表-

2016年には、MQBベースのAudi TT RSクーペとロードスターが発表された。5気筒の2.5リッターTFSIエンジンは、1,700〜5,850rpmで400psと480Nmのトルクを生成する。 これに7速デュアルクラッチ式「Sトロニック」トランスミッションを組み合わせ、アウディ独自の「クワトロ」システムによって4輪を駆動する。 日本では3月28日より受注を開始し、5月中旬より発売を始めた[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]