ふりむいて抱きしめて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふりむいて抱きしめて
WANDSシングル
初出アルバム『WANDS
A面 ふりむいて抱きしめて
B面 Baby Baby Baby
リリース
規格 8cmシングル
録音 1992年3月
ジャンル J-POP
時間
レーベル 東芝EMI
B-Gram RECORDS(再発)
作詞・作曲 上杉昇大島康祐
プロデュース 長戸大幸
チャート最高順位
WANDS シングル 年表
寂しさは秋の色
(1991年)
ふりむいて抱きしめて
(1992年)
もっと強く抱きしめたなら
(1992年)
WANDS 収録曲
ふりむいて抱きしめて
(1)
Cloudy Sky
(2)
テンプレートを表示

ふりむいて抱きしめて(ふりむいてだきしめて)はWANDSの2枚目のシングル。

内容[編集]

WANDSが初めて自作曲に挑んだ作品。1stアルバム「WANDS」の先行シングル。ダンサブルな曲に仕上がっている。カップリングの「Baby Baby Baby」は、子守唄らしきサウンドから始まっている。

2枚目のシングルには後にシングルとして発売される「時の扉」、Jumpin' Jack Boyのカップリング曲「White Memories」も候補にあったが、ダンサンブル・チューンをリリースしたいというメンバーの意向からふりむいて抱きしめてが2枚目のシングルとなった[1]

BEST OF WANDS VIDEO HISTORYにはふりむいて抱きしめてのビデオクリップとBaby Baby Babyのライヴ映像(ダイジェスト)が収録。

1994年の再発盤ではもっと強く抱きしめたなら以降のようにジャケットの折り畳み用線がなくなっている。

収録曲[編集]

作詞:上杉昇 (#1,2)、全作曲・編曲:大島康祐

  1. ふりむいて抱きしめて
    歌詞は上杉が女性にふられた腹いせに書かれた[2]
  2. Baby Baby Baby
  3. ふりむいて抱きしめて (inst.)

収録アルバム[編集]

タイアップ[編集]

参加ミュージシャン[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ WANDS BEST 〜HISTORICAL BEST ALBUM〜』のライナーノーツより。
  2. ^ 1992年のインタビュー