寂しさは秋の色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
寂しさは秋の色
WANDSシングル
初出アルバム『WANDS
A面 寂しさは秋の色
B面 STRAY CAT
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
レーベル 東芝EMI
プロデュース 長戸大幸
チャート最高順位
WANDS シングル 年表
寂しさは秋の色
1991年
ふりむいて抱きしめて
1992年
WANDS 収録曲
Cloudy Sky
(2)
寂しさは秋の色
(3)
もう 自分しか愛せない
(4)
テンプレートを表示

寂しさは秋の色(さびしさはあきのいろ)はWANDSの1枚目のシングル。

内容[編集]

関西テレビ系ドラマ『ホテルウーマン』挿入歌。シングル発売の2週前に発売された『ホテルウーマン オリジナルサウンドトラック』に初収録された。シングルはギターソロが異なる別バージョンで、以降のアルバムにはシングルバージョンが収録されている。ミディアムテンポであるが、ライブで歌う際には、スローテンポで歌う。カップリングの「STRAY CAT」は元PAMELAH小澤正澄が最初に作曲を手がけた作品であり、携帯サイト「BEING GIZA STUDIO FULL」でダウンロードが出来る。

後に、栗林誠一郎がアルバム『会わなくてもI Love You』にて、セルフカバー。WANDSバージョンと同じキーを採用して制作されたが、演奏する際の使用楽器が若干異なっている。WANDSでのキーボード演奏によるイントロパートが栗林側のバージョンではシンセブラスにトラックが差し替えられている。歌詞の展開も栗林のアルバム用に一部展開が書き直されている。

2006年12月6日発売の上杉昇のデビュー15周年記念ソロアルバム『SPOILS』にてセルフカバーされており、「アコースティックバージョン+歌詞の省略」となっている。

収録曲[編集]

  1. 寂しさは秋の色
    作詞:上杉昇/作曲:栗林誠一郎/編曲:明石昌夫
  2. STRAY CAT
    作詞:上杉昇/作曲:小澤正澄/編曲:明石昌夫
  3. 寂しさは秋の色(inst.)

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]