SINGLES COLLECTION+6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SINGLES COLLECTION+6
WANDSベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル B-Gram RECORDS
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1996年度年間26位(オリコン)
WANDS 年表
PIECE OF MY SOUL
(1995年)
SINGLES COLLECTION+6
(1996年)
WANDS BEST 〜HISTORICAL BEST ALBUM〜
(1997年)
テンプレートを表示

SINGLES COLLECTION+6』(シングルズ・コレクション プラス・シックス)は、WANDSアルバムベスト・アルバムであるが、公式では5thアルバムともされている。

内容[編集]

上杉昇柴崎浩が在籍していた第2期WANDSとして最後のCDで、初のベスト・アルバムとなっている。上杉と柴崎が公認しているベスト・アルバムは本作のみである。

デビュー曲の「寂しさは秋の色」から「世界が終るまでは…」までの全シングルが収録されている。既に発売されていた「Secret Night 〜It's My Treat〜」、「Same Side」、「WORST CRIME〜About a rock star who was a swindler〜」は収録されていない。当時は『Burn The Bridge』(橋を燃やせ=退路を絶て)というタイトルで発表された。これは本来は『PIECE OF MY SOUL』の次作オリジナルアルバムの仮題だったが、制作途中で2人が脱退したため幻の作品となった。

初回盤にはフォトブックがついており、CDケースを収録できるプラスチック製の青い箱が付属している。

また、メンバーが制作に関わった楽曲は少ないが、アルバムに対してのクレジット表記が Words by Show Wesugi、Music by Hiroshi Shibasaki、Arranged by WANDS とされている。

収録曲[編集]

作詞:上杉昇(1,2,4,6 - 14)、上杉昇&魚住勉(3)、上杉昇&中山美穂(5) 作曲:柴崎浩(1,6,7,11)、大島康祐(2,4,9)、川島だりあ(8)、多々納好夫(3)、栗林誠一郎(10,12)、織田哲郎(5,13,14) 編曲:WANDS(6,11)、葉山たけし(1,3,4,7,8,12,14)、明石昌夫(2,5,10,13)、大島康祐(9)

  1. 天使になんてなれなかった
    アルバム「Little Bit…」収録曲。
  2. 時の扉
    4thシングル。シングルバージョンではサビのフェイド・アウトで曲が終わるが、本作ではフェイド・アウトせず終わりまで演奏されている。
  3. もっと強く抱きしめたなら
    3rdシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
  4. 恋せよ乙女〜Remix〜
    6thシングルのリミックスバージョン。元々、アルバム「Little Bit…」に収録する予定であったが、柴崎浩が腱鞘炎を患い、製作を延期に至ったため、本作に収録となった。
  5. 世界中の誰よりきっと 〜Album version〜
    アルバム「時の扉」収録曲。
  6. Just a Lonely Boy
    「世界が終るまでは…」のカップリング曲。
  7. ありふれた言葉で
    「恋せよ乙女」のカップリング曲。
  8. 白く染まれ
    未発表曲。
  9. ふりむいて抱きしめて
    2ndシングル。
  10. 寂しさは秋の色
    1stシングル。
  11. 星のない空の下で
    アルバム「時の扉」収録曲。
  12. Jumpin' Jack Boy
    7thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
  13. 愛を語るより口づけをかわそう
    5thシングル。
  14. 世界が終るまでは…
    8thシングル。