R・C・ビュフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
R・C・ビュフォード
R. C. Buford
サンアントニオ・スパーズ GM
名前
本名 Robert Canterbury Buford
ラテン文字 R. C. Buford
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1960年????
出身地 オクラホマ州
監督歴
1988-1992
1992-1993
1999-2002
2002-
サンアントニオ・スパーズ(アシスタント)
ロサンゼルス・クリッパーズ(アシスタント)
サンアントニオ・スパーズ(アシスタントGM)サンアントニオ・スパーズ(GM)

R・C・ビュフォード: Robert Canterbury "R. C." Buford, 1960年 - )は、アメリカ合衆国のプロバスケットボール指導者および経営者。北米男子プロバスケットボールNBAサンアントニオ・スパーズGMを務める。サンアントニオ・スパーズの運営会社の社長も務める。

経歴[編集]

選手[編集]

1988年にスパーズに雇用される前まで、オクラホマ州立大学、テキサスA&M大学、フレンド大学でバスケットボールをプレーした。

GM[編集]

ビュフォードは1988年、ラリー・ブラウンヘッドコート傘下のサンアントニオ・スパーズに、アシスタントコーチとして、グレッグ・ポポビッチとともに雇用された。4シーズンをアシスタントコーチとして務め、1989–90シーズン、1990–91シーズンとミッドウエストディビジョン優勝に貢献した。1992年ブラウンの第1アシスタントコーチとしてロサンゼルス・クリッパーズに移籍し1シーズンを務めた。1993–94シーズンは、フロリダ大学のスタッフを務め、1994年、GMとなっていたグレッグ・ポポビッチに招かれ、ヘッドスカウトとしてスパーズに戻った。その後1999年にアシスタントGMおよび球団副社長に昇進し、その年、優勝を経験した。2002年サンアントニオ・スパーズのGMに就任し、GMとしては、2003年、2005年、2007年と3度の優勝を勝ち取っている。2014年NBAの最優秀経営者賞(NBAエグゼクティブ・オブ・ザ・イヤー)を受賞した[1]。ビュフォードの最も成功した実績は、マヌ・ジノビリの獲得であると言われている。

関連する指導者・経営者[編集]

ビュフォードが2002年にGMをポポビッチから引き継いで以来、スパーズは多くの指導者、経営者を生み出している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]