マイク・ブラウン (バスケットボールコーチ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・ブラウン
Mike Brown
HC
Mike Brown NBA cropped.jpg
名前
本名 Mike Brown
ラテン文字 Mike Brown
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1970年3月5日(44歳)
出身地 オハイオ州コロンバス
監督歴
2000-2003
2003-2005
2005-2010
2011-2012
2013-2014
サンアントニオ・スパーズ(アシスタント)
インディアナ・ペイサーズ(アシスタント)
クリーブランド・キャバリアーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
クリーブランド・キャバリアーズ

マイク・ブラウンMike Brown1970年3月5日 - )はアメリカ合衆国オハイオ州コロンバス出身のバスケットボール指導者。NBAクリーブランド・キャバリアーズロサンゼルス・レイカーズのヘッドコーチを務めていた。

経歴[編集]

オハイオ州コロンバスで誕生した後、ドイツヴュルツブルクで育ち、1988年に現地の高校を卒業した。バスケットボール、フットボール、野球などで優れた素質を示したブラウンはサンディエゴのコミュニティカレッジに2年間通ったのち、サンディエゴ大学に進学して1992年に同大学を卒業した。

1992年、ブラウンのNBAのキャリアはデンバー・ナゲッツで始まった。ダン・イッセルのもとでビデオの管理とスカウティングを担当した。1997年ワシントン・ウィザーズに移り、最初の2年間はバーニー・ビッカースタッフのもとでアシスタントコーチを務め、最後の1年はチームのスカウトとして貢献した。

2000年、ブラウンはグレッグ・ポポヴィッチによってサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに招聘される。ブラウンのいる間、スパーズは毎年58勝以上した。

2003年にスパーズがNBAチャンピオンになるとブラウンはインディアナ・ペイサーズに引き抜かれ、リック・カーライルのアシスタントコーチに付いた。ブラウンが移籍した最初の年、ペイサーズはリーグ最高の61勝をあげ、イースタンカンファレンスファイナル出場を果たした。ブラウンはアシスタントコーチとして勝率.629の成績を残した。

2005年、ブラウンはブレンダン・マローンの後任としてクリーブランド・キャバリアーズのヘッドコーチに就任した。36歳のリーグでニュージャージー・ネッツローレンス・フランクに次いで2番目に若いヘッドコーチの誕生であった[1]

2007年6月2日、キャバリアーズはデトロイト・ピストンズを破り、チーム史上初となるイースタンカンファレンス優勝を果たした。しかし、その後のNBAファイナルではサンアントニオ・スパーズに敗れた。

2008-09シーズンには66勝16敗のチーム史上最高勝率を残し最優秀コーチ賞に選ばれた[2]。この年のオールスターゲームではイースタン・カンファレンスの指揮を執っている。

2009-2010シーズン、チームは61勝をあげたがカンファレンスセミファイナルでボストン・セルティックスに2勝4敗で敗れた。2年連続で60勝以上をあげたチームがNBAファイナルに出場できないのは初めてのことであった[3]。同年5月24日、彼は解任された[4][5]。同年12月からはESPNでスタジオアナリストも務めた[6]


2010-2011年シーズンを最後に退任したフィル・ジャクソンの後継者としてロサンゼルス・レイカーズヘッドコーチに就任[7][8]することとなったが、2012-2013年シーズンは、プレシーズンから連敗を喫すなど成績不振を理由にヘッドコーチを解任された。後任は、マイク・ダントーニである。

2013年4月24日、クリーブランド・キャバリアーズのヘッドコーチに再任された。2013-14シーズン、33勝49敗と成果を出せずに終わり、再び解雇された[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Mike Brown”. nba.com. 2011年5月28日閲覧。
  2. ^ Cleveland Cavaliers coach Mike Brown named NBA Coach of the Year”. cleveland.com (2009年4月20日). 2011年5月28日閲覧。
  3. ^ LeBron's triple-double not enough as Celtics move on to face Magic”. ESPN (2010年5月13日). 2011年5月28日閲覧。
  4. ^ Cavs fire Brown before $4.5M deadline”. ESPN (2010年5月28日). 2011年5月28日閲覧。
  5. ^ With Cavs Out Early, So Is Brown as Coach”. ニューヨーク・タイムズ (2010年5月24日). 2011年5月28日閲覧。
  6. ^ Mike Brown joins ESPN as analyst”. ESPN (2010年12月24日). 2011年5月28日閲覧。
  7. ^ NBA=レーカーズ、新監督に元キャバリアーズ指揮官が就任へ”. ロイター (2011年5月26日). 2011年5月28日閲覧。
  8. ^ Mike Brown new Lakers coach”. ESPN (2011年5月26日). 2011年5月28日閲覧。
  9. ^ Cavaliers fire Mike Brown as coach