エリック・スポールストラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリック・スポールストラ
Erik Spoelstra
Erik Spoelstra in 2009.jpg
マイアミ・ヒート HC
役職 ヘッドコーチ
身長(現役時) --
体重(現役時) --
基本情報
本名 Erik Jon Spoelstra
愛称 Coach Spo
ラテン文字 Erik Spoelstra
誕生日 1970年11月1日(44歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州エバンストン
指導者経歴
1997-2008
2008-
マイアミ・ヒート(アシスタント)
マイアミ・ヒート

エリック・スポールストラErik Jon Spoelstra, 1970年11月1日 - )は、アメリカ合衆国バスケットボールコーチ。イリノイ州エバンストン出身。アメリカ男子プロバスケットボールリーグNBAマイアミ・ヒートのヘッドコーチ。フィリピン系アメリカ人。アジア系のアメリカ人としては北米メジャープロスポーツの初めての監督であり[1][2] 、NBA優勝ヘッドコーチとしても初めてである[2]

経歴[編集]

ニューヨーク州バッファローオレゴン州ポートランドで1970年代終わりを過ごした。オレゴン州ビーバートンの高校ではポイントガードを務めた。当時及び大学での背番号は、ポートランド・トレイルブレイザーズテリー・ポーターと同じ30番であった[3]。高校の最終学年にニュージャージー州プリンストンで行われたナイキ・オールスターキャンプに参加[4]、将来のNBAスターとなるアロンゾ・モーニングショーン・ケンプボビー・ハーレイもこのキャンプに参加していた。

地元のポートランド大学から奨学金のオファーを受けて進学、1989年、488アシストをあげてウェスト・コースト・カンファレンスの最優秀新人選手に選ばれた[3]。彼は4年間先発ポイントガードを務め、1000得点をあげ、平均9.2得点、4.4アシスト、2.4リバウンドを記録した。また、いくつかの大学記録を作った。1990年、カンファレンストーナメントでのロヨラ・メリーマウント大学戦でハンク・ギャザーズ英語版心臓発作で倒れて亡くなった際、すぐそばにいた。1992年にコミュニケーションの学位を取得して大学を卒業した。

大学を卒業後、2年間ドイツのヴェストファーレンにあるプロバスケットボールチームで2年間選手兼アシスタントコーチを務めた。2シーズンプレーした後、手術を行った。1995年、別のチームから2年契約のオファーをもらったが、NBAマイアミ・ヒートからビデオコーディネーター就任のオファーを受けたため、断った[3]

1997年から2008年までパット・ライリースタン・ヴァン・ガンディのもとで、マイアミ・ヒートアシスタントコーチを務め、ライリーの指名を受けて、2008年、マイアミ・ヒートヘッドコーチに昇格。2012年と2013年にヒートをNBAチャンピオンに導いた。

人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Arnovitz, Kevin (2012年2月13日). “Erik Spoelstra Impressed By Jeremy Lin”. ESPN. http://espn.go.com/nba/truehoop/miamiheat/story/_/id/7568695/erik-spoelstra-lebron-james-impressed-jeremy-lin-ascent 2013年6月27日閲覧。 
  2. ^ a b Medina, Andrei (2012年6月22日). “Fil-Am Coach Erik Spoelstra Steers Heat to Historic NBA Win”. GMA News. 2013年6月27日閲覧。
  3. ^ a b c d Jeffrey Martin (2013年5月15日). “Long before Miami, Spoelstra's work ethic known”. USAトゥデイ. 2015年7月5日閲覧。
  4. ^ The mystery guest has arrived”. ESPN (2011年6月25日). 2015年7月5日閲覧。

外部リンク[編集]