マリック・アレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリック・アレン
Malik Allen
Malik Allen.jpg
名前
本名 Malik Omar Allen
ラテン文字 Malik Allen
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1978年6月27日(36歳)
出身地 ニュージャージー州
身長 208cm
体重 116kg
選手情報
ポジション PF
ドラフト 2000年 ドラフト外
経歴
2000-2001
2001-2005
2005
2005-2007
2007-2008
2008
2008-2009
2009-2010
2010-2011
サンディエゴ・ワイルドファイアABA
マイアミ・ヒート
シャーロット・ボブキャッツ
シカゴ・ブルズ
ニュージャージー・ネッツ
ダラス・マーベリックス
ミルウォーキー・バックス
デンバー・ナゲッツ
オーランド・マジック

マリック・アレンMalik Omar Allen, 1978年6月27日- )はアメリカ合衆国ニュージャージー州出身のバスケットボール選手。NBAで10シーズンプレーした。身長208cm。体重116kg。ポジションは、パワーフォワード。背番号30。

略歴[編集]

大学時代[編集]

ヴィラノバ大学に4年間在籍。通算成績は9.0得点、5.7リバウンド。同大学で1,000得点500リバウンドとクリアした21人目の選手でもある。3シーズン目には14.2得点、7.4リバウンド、1.88ブロックの成績でオール・ビッグイーストセカンドチームに選ばれた。


NBA[編集]

大学卒業後、ドラフトにエントリーするも、指名を受けられず独立リーグのABAでプレーした。

01ー02シーズンにマイアミ・ヒートと契約するも、12試合の出場に止まる。

02-03シーズンにはチームの主力選手として80試合に出場、うち73試合に先発出場を果たし、キャリアハイの9.6得点、5.3リバウンド、1.0ブロックの成績を残しシーズン終了後再契約した。

その後は出場時間が減少、04-05シーズン途中にスティーヴ・スミスとのトレードでシャーロット・ボブキャッツに移籍、シーズン終了後にはシカゴ・ブルズへ移籍した。

ブルズには2年間在籍、06-07シーズン終了後にニュージャージー・ネッツに移籍し、さらに07-08シーズン中にジェイソン・キッドを核とする大型トレードに組み込まれ、ダラス・マーベリックスへと移籍した。

ポジションはパワーフォワードだが、ミドルレンジからのジャンプショットを得意としている。

外部リンク[編集]