1989年のNBAドラフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1989年のNBAドラフトは、1989年度のNBAドラフト。1989年6月27日アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークで開催された。この年のドラフトは1986年のNBAドラフト,2000年のNBAドラフトと並び最も不作に終わったドラフトと考えられている。この年のドラフトではショーン・ケンプグレン・ライスショーン・エリオットニック・アンダーソンデイナ・バロスティム・ハーダウェイB.J.アームストロングムーキー・ブレイロックが加入したが上位指名された10名のうち、全体1位指名のパービス・エリソン、2位指名のダニー・フェリーを含めて8名は期待はずれに終わった。ドラフトは前年までの3巡までの指名から2巡までの指名に変更された。1989-90年シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤー1987年のNBAドラフトで指名されたが2年間軍役に就いたため入団が2年遅れたデビッド・ロビンソンが獲得している。

1巡目[編集]

指名順 選手名 国籍 指名チーム 出身校など
1 パービス・エリソン (PF/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サクラメント・キングス ルイビル
2 ダニー・フェリー (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・クリッパーズ デューク
3 ショーン・エリオット (SF/SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サンアントニオ・スパーズ アリゾナ
4 グレン・ライス (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マイアミ・ヒート ミシガン
5 J・R・リード (PF/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シャーロット・ホーネッツ ノースカロライナ
6 ステイシー・キング (C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シカゴ・ブルズ ニュージャージー・ネッツの指名権) オクラホマ
7 ジョージ・マククラウド (SG/SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 インディアナ・ペイサーズ フロリダ州立
8 ランディ・ホワイト (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ダラス・マーベリックス ルイジアナ工科
9 トム・ハモンズ (PF/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントン・ブレッツ ジョージア工科
10 プー・リチャードソン (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ・ティンバーウルブズ UCLA
11 ニック・アンダーソン (SF/SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーランド・マジック イリノイ
12 ムーキー・ブレイロック (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー・ネッツ ポートランド・トレイルブレイザーズの指名権) オクラホマ
13 マイケル・スミス (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ボストン・セルティックス ブリガムヤング
14 ティム・ハーダウェイ (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ゴールデンステート・ウォリアーズ テキサス大エルパソ
15 トッド・リッチ (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ スタンフォード
16 デイナ・バロス (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シアトル・スーパーソニックス ヒューストン・ロケッツの指名をゴールデンステート・ウォリアーズ得ていたもの) ボストンカレッジ
17 ショーン・ケンプ (PF/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シアトル・スーパーソニックス フィラデルフィア・セブンティシクサーズの指名権) トリニティバレーCC
18 B.J.アームストロング (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シカゴ・ブルズ ミルウォーキー・バックスの指名権をシアトル・スーパーソニックスが得ていたもの) アイオワ
19 ケニー・ペイン (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ (元はシアトル・スーパーソニックスの指名権) ルイビル
20 ジェフ・サンダース (PF/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シカゴ・ブルズ ジョージア・サザン
21 ブルー・エドワーズ (SF/SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユタ・ジャズ イースト・カロライナ
22 バイロン・アービン (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ポートランド・トレイルブレイザーズ ニューヨーク・ニックスの指名権) ミズーリ大コロンビア
23 ロイ・マーブル (SG/SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アトランタ・ホークス アイオワ
24 アンソニー・クック (PF/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フェニックス・サンズデトロイト・ピストンズ)[1] アリゾナ
25 ジョン・モートン (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 クリーブランド・キャバリアーズ シートン・ホール
26 ブラデ・ディバッツ (C) ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア
(セルビアの旗 セルビア)
ロサンゼルス・レイカーズ KKパルチザン ユーゴスラビア, 現在のセルビア
27 ケニー・バトル (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デトロイト・ピストンズ フェニックス・サンズにトレードされた。)[1] イリノイ

2巡目[編集]

指名順 選手名 国籍 指名チーム 出身校など
28 シャーマン・ダグラス (G) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マイアミ・ヒート シラキューズ
29 ダイロン・ニックス (F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シャーロット・ホーネッツ テネシー
30 フランク・コーネット (F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミルウォーキー・バックス ヴァンダービルト
31 ジェフ・マーティン (G) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・クリッパーズ マレー州立
32 スタンレー・ブランディ (F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー・ネッツ デポール
33 ジェイ・エドワーズ (G) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・クリッパーズ インディアナ
34 ゲイリー・レオナード (C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ・ティンバーウルブズ ミズーリ
35 パット・ダーラム (F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ダラス・マーベリックス コロラド州立
36 クリフォード・ロビンソン (PF/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ポートランド・トレイルブレイザーズ コネチカット
37 マイケル・アンズリー (F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーランド・マジック アラバマ
38 ダグ・ウェスト (G/F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ・ティンバーウルブズ ビラノバ
39 エド・ホートン (PF/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントン・ブレッツ アイオワ
40 ディノ・ラジャ (PF) ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア
(クロアチアの旗 クロアチア)
ボストン・セルティックス KKスプリット ユーゴスラビア, 現在のクロアチア
41 ダグ・ロス (C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントン・ブレッツ テネシー
42 マイケル・カットライト (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ マクニース州立
43 チャッキー・ブラウン (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 クリーブランド・キャバリアーズ ノースカロライナ州立
44 レジー・クロス (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ハワイ
45 スコット・ハフナー (G) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マイアミ・ヒート エバンズビル
46 リッキー・ブラントン (F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フェニックス・サンズ ルイジアナ州立
47 レジー・ターナー (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ UAB
48 ジュニー・ルイス (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユタ・ジャズ ユタ
49 ヘイウッド・ワークマン (G) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アトランタ・ホークス オーラル・ロバーツ
50 ブライアン・クィンネット (F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク・ニックス ワシントン州立
51 マイク・モリソン (G) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フェニックス・サンズ Loyola (MD)
52 グレッグ・グラント (G) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フェニックス・サンズ トレントン州立
53 ジェフ・ホッジ (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ダラス・マーベリックス サウス・アラバマ
54 トネイ・マック (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ジョージア

脚注[編集]

  1. ^ a b デトロイト・ピストンズはドラフト当日にケニー・バトルマイケル・ウィリアムスをフェニックス・サンズにトレードしアンソニー・クックを獲得した。Berry, Walter (1989年6月28日). “Associatred Press sports news” 

外部リンク[編集]