1998年のNBAドラフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1998年のNBAドラフトは、1998年度のNBAドラフト。1998年6月24日カナダブリティッシュコロンビア州バンクーバーゼネラルモータース・プレイスで開催された。

1巡目[編集]

太字はこの年のルーキー・オブ・ザ・イヤーに選出された選手

指名順 選手名 国籍 指名チーム 出身校など
1 マイケル・オロウォカンディ (C) ナイジェリアの旗 ナイジェリア ロサンゼルス・クリッパーズ パシフィック
2 マイク・ビビー (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 バンクーバー・グリズリーズ アリゾナ
3 レイフ・ラフレンツ (C/F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ カンザス
4 アントワン・ジェイミソン (F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 トロント・ラプターズ (ゴールデンステイトにトレードされた。) ノースカロライナ
5 ビンス・カーター (G/F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ゴールデンステイト・ウォリアーズ (トロントにトレードされた。) ノースカロライナ
6 ロバート・トレイラー (F/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ダラス・マーベリックス (バックスにトレードされた。) ミシガン
7 ジェイソン・ウィリアムス (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サクラメント・キングス フロリダ
8 ラリー・ヒューズ (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ セントルイス
9 ダーク・ノヴィツキー (PF) ドイツの旗 ドイツ ミルウォーキー・バックス (マーベリックスにトレードされた。) DJKヴュルツブルク (ドイツ)
10 ポール・ピアース (G/F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ボストン・セルティックス カンザス
11 ボンジ・ウェルズ (G/F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デトロイト・ピストンズ ボール州立
12 マイケル・ドレアック (C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーランド・マジック ユタ
13 キオン・クラーク (F/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーランド・マジック (from ゴールデンステイト via ワシントン) UNLV
14 マイケル・ディッカーソン (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ヒューストン・ロケッツ アリゾナ
15 マット・ハープリング (F/G) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーランド・マジック (ネッツ)の指名権 ジョージア工科
16 ブライス・ドリュー (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ヒューストン・ロケッツ Valparaiso
17 ラドスラフ・ネステロヴィッチ (C) スロベニアの旗 スロベニア ミネソタ・ティンバーウルブズ ヴィルトゥス・ボローニャ (セリエA/イタリア)
18 ミルサド・トゥルクジャン (PF) トルコの旗 トルコ ヒューストン・ロケッツ (from ラプターズ via ブレイザーズ) エフェス・ピルゼン S.K. (トルコ)
19 パット・ギャリティ (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミルウォーキー・バックス (キャバリアーズの指名権、サンズにトレードされた。) ノートルダム
20 ロショーン・マクラウド (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アトランタ・ホークス デューク
21 リッキー・デイビス (G/F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シャーロット・ホーネッツ アイオワ
22 ブライアン・スキナー (F/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・クリッパーズ (マイアミの指名権) ベイラー
23 タイロン・ルー (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ (フェニックスの指名権、ロサンゼルス・レイカーズにトレードされた。) ネブラスカ
24 フェリペ・ロペス (SG) ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 サンアントニオ・スパーズ (バンクーバーにトレードされた。) セントジョン
25 アル・ハリントン (F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 インディアナ・ペイサーズ St. Patrick's High School (ニュージャージー州)
26 サム・ジェイコブソン (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・レイカーズ ミネソタ
27 ウラジミール・ステパニア (C) グルジアの旗 グルジア シアトル・スーパーソニックス KKユニオン・オリンピア (スロベニア)
28 コーリー・ベンジャミン (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シカゴ・ブルズ オレゴン州立
29 ナジー・モハメド (C/F) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユタ・ジャズ (フィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレードされた。) ケンタッキー

2巡目[編集]

指名順 選手名 国籍 指名チーム 出身校など
30 アンス・シーセイ (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ゴールデンステイト・ウォリアーズ (トロントの指名権) ミシシッピ
31 ルーベン・パターソン (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・レイカーズ (バンクーバーの指名権) シンシナティ
32 ラシャード・ルイス (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シアトル・スーパーソニックス (デトロイトの指名権) Alief Elsik High School (ヒューストン)
33 ジェラニ・マッコイ (F/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シアトル・スーパーソニックス (from L.A. クリッパーズ) UCLA
34 シャモンド・ウィリアムス (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シカゴ・ブルズ (ウォリアーズの指名権) ノースカロライナ
35 ブルーノ・サンドフ (C) クロアチアの旗 クロアチア ダラス・マーベリックス KKスプリト (クロアチア)
36 ジェローム・ジェームス (C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サクラメント・キングス フロリダ農工
37 ケーシー・ショウ (C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ トレド
38 デマルコ・ジョンソン (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク・ニックス (ボストン・セルティックスの指名権) シャーロット
39 レイファー・アルストン (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミルウォーキー・バックス カリフォルニア州立フレズノ
40 コーレオン・ヤング (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デトロイト・ピストンズ ハーグレイブ・ミリタリー・アカデミー
41 カティノ・モブリー (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ヒューストン・ロケッツ ロードアイランド
42 マイルズ・サイモン (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーランド・マジック アリゾナ
43 ジャハディ・ホワイト (F/C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントン・ウィザーズ ジョージタウン
44 ショーン・マークス (PF) ニュージーランドの旗 ニュージーランド ニューヨーク・ニックス カリフォルニア、バークレー
45 トビー・ベイリー (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・レイカーズ (ネッツの指名権) UCLA
46 アンドレー・パターソン (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ・ティンバーウルブズ インディアナ
47 タイソン・ホイーラー (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 トロント・ラプターズ ロードアイランド
48 ライアン・スタック (C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 クリーブランド・キャバリアーズ USC
49 コーリー・カー (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アトランタ・ホークス テキサス工科
50 アンドリュー・ベッツ (C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シャーロット・ホーネッツ カリフォルニア州立ロングビーチ
51 コーリー・ブリューワー (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マイアミ・ヒート オクラホマ
52 デリック・ダイアル (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サンアントニオ・スパーズ イースタンミシガン
53 グレッグ・バックナー (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ダラス・マーベリックス (フェニックス・サンズの指名権) クレムソン
54 トレメイン・フォルクス (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ (ペイサーズの指名権) カリフォルニア州立フレズノ
55 ライアン・ボーエン (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ (ソニックスの指名権) アイオワ
56 J・R・ヘンダーソン (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 バンクーバー・グリズリーズ (レイカーズの指名権) UCLA
57 トーレイ・ブラッグス (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユタ・ジャズ ザビエル
58 マセオ・バストン (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シカゴ・ブルズ ミシガン

主な出来事[編集]

ノースカロライナ大学アントワン・ジェイミソンが4位でトロント・ラプターズに、同大学でジェイミソンとチームメイトであったヴィンス・カーターが5位でゴールデンステート・ウォリアーズに指名されるが、直後に交換トレードが発表、笑顔で帽子を交換する一幕があった。カーターの従兄弟であり、当時トロント・ラプターズに在籍していたトレーシー・マグレディがカーターの獲得をフロントに熱望したため、話し合いが行われたと言われている。

ドラフト外入団の主な選手[編集]