鶴間駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鶴間駅
東口(2012年5月)
東口(2012年5月)
つるま - Tsuruma
OE 03 南林間 (0.6km)
(2.5km) 大和 OE 05
所在地 神奈川県大和市西鶴間一丁目1-1
駅番号 OE 04
所属事業者 小田急電鉄
所属路線 江ノ島線
キロ程 5.1km(相模大野起点)
新宿から37.4km
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
27,901人/日
-2012年-
開業年月日 1929年昭和4年)4月1日

鶴間駅
配線図

南林間駅

2 1


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
BUILDINGr STR+BSr STR+BSl BUILDINGl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

大和駅

鶴間駅(つるまえき)は、神奈川県大和市西鶴間一丁目にある、小田急電鉄江ノ島線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅で、橋上駅舎を有する。

のりばは東側を1番ホームとして、下表の通りである。

2012年8月3日に、行先案内表示器が新設された[1]

鶴間駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 江ノ島線 下り 大和藤沢片瀬江ノ島方面
2 江ノ島線 上り 相模大野新宿千代田線方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員は27,901人である[2]。近年の乗降人員・乗車人員の推移は下表のとおり。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
1998年 10,958[3]
1999年 10,764[4]
2000年 10,533[4]
2001年 11,754[5]
2002年 12,229[5]
2003年 23,344 12,450[6]
2004年 24,561 12,320[6]
2005年 24,951 12,535[7]
2006年 25,625 12,879[7]
2007年 26,150 13,169[8]
2008年 26,566 13,358[8]
2009年 26,599 13,367[9]
2010年 13,429[9]
2011年 26,873 13,489[10]
2012年 27,901

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

西口[編集]

東口[編集]

停留所名は「鶴間駅東口

系統 主要経由地 行先 備考 運行事業者
間01 亀の甲山 鶴ヶ峰駅 神奈川中央交通
(一部藤沢神奈交バスに委託)
間10 一の関 大和駅西口
間13 東回り・市立病院 朝は市立病院を経由せず
間14 瀬谷駅
間15 瀬谷駅 三ツ境駅北口 平日1本のみ
間16 東回り・市立病院・大和駅 上和田団地 平日・土曜昼間のみ
間17 東回り・市立病院・大和駅西口 桜ヶ丘駅西口 朝は市立病院を経由せず
町87 町田バスセンター
横04 亀の甲山・鶴ヶ峰駅 横浜駅西口
<北部ルート>右回り 市役所・つきみ野2丁目 大和市コミュニティバス「のろっと
<北部ルート>左回り 市役所・つきみ野駅

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業時の駅所在地の地名「下鶴間」および、旧村名「下鶴間村」から。現在の駅周辺の地名は鶴間であるが、鶴間は本来、現在東急田園都市線南町田駅がある町田市鶴間付近を指す地名であった。

隣の駅[編集]

小田急電鉄
江ノ島線
快速急行・急行
通過
各駅停車
南林間駅 (OE 03) - 鶴間駅 (OE 04) - 大和駅 (OE 05)

隣の南林間駅とは600mしか離れていない。これは江ノ島線内で最短の駅間距離である。その一方で、大和駅とは2.5km離れており、こちらは江ノ島線内で最長の駅間距離となっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2012年度の鉄道事業設備投資計画 (2)駅施設改良、サービスの向上 ②行先表示装置の新設 (PDF) - 小田急電鉄(2012年4月27日閲覧)
  2. ^ 小田急電鉄「事業案内」
  3. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)223ページ
  4. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)225ページ
  5. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)223ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)225ページ
  7. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)227ページ
  8. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)241ページ
  9. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成23年度)239ページ
  10. ^ 神奈川県県勢要覧(平成24年度)235ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]