相模大塚駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
相模大塚駅
南口(2007年8月1日)
南口(2007年8月1日)
さがみおおつか - Sagami-ōtsuka
SO14 大和 (1.9km)
(1.2km) さがみ野 SO16
所在地 神奈川県大和市桜森3-1-1
駅番号 SO15
所属事業者 相模鉄道
所属路線 本線
キロ程 19.3km(横浜起点)
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
13,466人/日
-2012年-
開業年月日 1926年大正15年)5月12日
備考 終日有人駅

相模大塚駅(さがみおおつかえき)は、神奈川県大和市桜森にある、相模鉄道本線である。駅番号はSO15

駅名は、開業時の所在地付近にあったとされる「相模大塚古墳」に由来している。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する橋上駅。駅舎北側に電留線を備えると共に、大和側の東名高速道路を渡った先に事業用車用のホームを備えている。かつては、さがみ野側に米軍厚木基地への引き込み線が設置され、同基地へのタンク車連結貨物列車用に使われていた。

2008年春頃、ホームと改札コンコースを連絡するエレベーターエスカレーターが、また、改札外コンコースと駅前広場を連絡するエレベーターが設置され、同時に案内サインも更新された。また2012年に待合室を設置した。

のりば[編集]

1 本線 海老名方面
2 本線 大和二俣川横浜方面

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗降人員は13,466人であった[1]。近年の一日平均乗車人員推移は下表のとおり。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 7,208 [2]
1999年 6,633 [3]
2000年 6,346 [3]
2001年 6,377 [4]
2002年 6,351 [4]
2003年 6,361 [5]
2004年 6,576 [5]
2005年 6,793 [6]
2006年 6,844 [6]
2007年 6,990 [7]
2008年 7,053 [7]
2009年 6,698 [8]
2010年 6,528 [8]
2011年 6,623 [9]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

北口(相模大塚駅北口)[編集]

南口(相模大塚駅南口)[編集]

  • 相鉄バス
    • <綾52> 飛行場正門経由 海老名駅
    • <綾72> 飛行場正門行
    • <綾72> 飛行場正門経由 綾瀬車庫行/大和駅行 ※一日1 - 3本のみ
    • <綾73> 綾瀬車庫行 ※直行、平日日中のみ1本

南口(相模大塚駅)[編集]

歴史[編集]

  • 1926年大正15年)5月12日 - 旧・神中鉄道の駅として現在のさがみ野駅付近に開業。
  • 1943年昭和18年)頃 - 現在地に移転。
    • 当駅は厚木基地への最寄り駅であったことから、現在地に移転後しばらくの間ローマ字表記の方面サインが設置されていた。

隣の駅[編集]

相模鉄道
本線
特急
通過
急行・快速・各駅停車
大和駅(SO14) - 相模大塚駅(SO15) - さがみ野駅(SO16)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 相鉄グループ「相鉄乗降人員」
  2. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)225ページ
  3. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)227ページ
  4. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)225ページ
  5. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)227ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)229ページ
  7. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)243ページ
  8. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成23年度)241ページ
  9. ^ 神奈川県県勢要覧(平成24年度)237ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]