道後温泉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
道後温泉駅
道後温泉駅舎(2013年8月11日撮影)
道後温泉駅舎(2013年8月11日撮影)
どうごおんせん - Dogo Onsen[1]
城南線道後公園 (0.3km)
所在地 愛媛県松山市道後町1丁目
所属事業者 伊予鉄道
所属路線 城南線
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1895年8月22日

道後温泉駅(どうごおんせんえき)は、愛媛県松山市道後町1丁目にある伊予鉄道城南線

道後温泉への最寄駅であり、観光案内所がある。坊っちゃん列車の終着駅であるため、引き上げ線で坊っちゃん列車の機関車の方向転換が見られる。

駅構造[編集]

  • 相対式ホーム2面2線
  • ホームの西側に引き上げ線があり、折り返しや夜間滞泊に使われている。この引き上げ線は1927年に廃止された、旧道後鉄道城北線ルートの名残である。
  • 坊っちゃん列車展示線1線
夜間駐機し、ライトアップされる。昼間も運行の合間に入線することがある。
  • 駅舎
1911年(明治44年)建築の旧駅舎が明治洋風建築そのままの外観で復元されており、周辺の景観形成に寄与している。夜間ライトアップあり。
観光の拠点駅であり、職員が常駐しているが、改札はなく、運賃収受は他の電停と同様に車内で行う。
駅舎内に、「坊っちゃんショップ」というみやげ物店、二階には「坊っちゃん茶房」という飲食店と、オープンカフェがある。
  • 駅前
道後温泉商店街(アーケードあり)の南入り口に隣接している。
駅前広場及び駅前の道路は、松山地方の秋祭りの一つである湯神社伊佐爾波神社の祭礼の時には、未明から神輿の鉢合わせが行われる。やや見世物化しているが、見物客も大変多い、荒々しい祭りである(通行止めになる)。

のりば[編集]

1 3号線
5号線
6号線
松山市駅方面
JR松山駅前方面
本町六丁目方面
2 (降車専用)

バスのりば[編集]

駅前には伊予鉄道のバスのりばがあるが、駅前広場が狭いので、引き上げ線の北側に路線バス松山空港・湯の山ニュータウン線用のターンテーブルがあり、乗客を乗せたまま方向転換する。

瀬戸内運輸が道後経由で運行している大三島特急線は、当駅から南へ50m前後の位置にある「道後公園北口子規記念館前」停留所から発着する。

一般路線バス
  • 8番線(日中20分間隔)
  • 松山空港・湯の山ニュータウン線(日中30分間隔)
  • 平和通り線(日中60分間隔)
  • 東西線(日中45分間隔)
  • 松山空港リムジン(日中30 - 60分間隔)
  • 松山観光港リムジン(日中60分間隔)
都市間高速バス

夜行便のみが発着する。

  • オレンジライナーえひめ号(東京線、名古屋線、大阪線)
  • 道後エクスプレスふくおか号(福岡線)

歴史[編集]

開業同時の駅舎(1895年)

この場所には道後鉄道以来駅の設置・廃止が何度か行われているが、それらを順に記す[2]

  • 1895年(明治28年)8月22日 - 道後鉄道が道後駅を開業。762mm軌間
    当時は城北方面から現在の樋又通りを経由して道後に入り、道後でスイッチバックしてから現在より東寄りのルートで松山(のち一番町、現在の大街道)に向かっていた。
  • 1900年(明治33年)5月1日 - 合併により、道後駅が伊予鉄道の駅になる。
  • 1907年(明治40年)3月 - 松山電気軌道が道後駅を開設。1435mm軌間。
    ※現在の上一万から道後まではほぼ現在の城南線と同じルート。
  • 1911年(明治44年)8月8日 - 旧道後鉄道を762mm軌間から1067mmに改軌、電化。同年駅舎新築。
  • 1921年(大正10年)
    • 4月1日 - 松山電気軌道が伊予鉄道に合併される。
    • 5月1日 - 旧松山電気軌道の道後駅廃止。
  • 1926年(大正15年)5月2日 - 一番町(現在の大街道)〜上一万〜道後の現在の城南線開通。同時に旧道後鉄道の道後〜御宝町(現在の勝山町)廃止。
  • 1927年(昭和2年)4月3日 - 旧道後鉄道の城北線道後〜木屋町廃止
  • 1961年(昭和36年)4月1日 - 道後温泉駅に改称。
  • 1986年(昭和61年)5月31日 - 駅舎の老朽化に伴い、一部建材を再利用・旧駅舎を忠実に再現する形で新築された駅舎完成。

駅周辺[編集]

道後温泉本館(2009年10月)

隣の駅[編集]

伊予鉄道
城南線
3市駅線・5JR線・6本町線
道後温泉駅 - 道後公園停留場
坊っちゃん列車
道後温泉駅 - 上一万停留場(降車のみ)

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Access Infomation”. 道後温泉旅館協同組合. 2013年8月14日閲覧。
  2. ^ 駅の変遷、位置関係については伊予鉄道ホームページ 路面ライダー第6話「廃線跡を探せ!」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]