辻信太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

辻 信太郎(つじ しんたろう、1927年12月7日 - )は、サンリオの創業者・代表取締役社長。

来歴・人物[編集]

創業以来同社の社長を務めるほか、サンリオ作品の原作・脚本を執筆するなどの創作活動も手がけている。日本文芸家協会日本ペンクラブ会員。

長男はサンリオ副社長を務めていた辻邦彦

略歴[編集]

エピソード[編集]

主な作品[編集]

主な著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 第51回定時株主総会招集ご通知 (PDF, 約1MB) 2011年6月7日 株式会社サンリオ
  2. ^ 当社代表取締役の逝去に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社サンリオ (2013年11月20日). 2013年12月7日閲覧。
  3. ^ a b c 辻信太郎 『これがサンリオの秘密です。』 扶桑社、2000年ISBN 9784594028664

関連項目[編集]