紫の炎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紫の炎
ディープ・パープルスタジオ・アルバム
リリース 1974年1~2月
録音 1973年11月
スイス モントルー
ジャンル ヘヴィメタル
時間 41分37秒
レーベル イギリスの旗パープル・レコーズ(オリジナル盤)
EMI(リイシュー盤)
アメリカ合衆国の旗日本の旗ワーナー・ブラザーズ
プロデュース ディープ・パープル
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 3位(イギリス[1]
  • 9位(アメリカ[2]
  • 11位(日本[3]
ディープ・パープル 年表
紫の肖像
(1973年)
紫の炎
(1974年)
嵐の使者
(1974年)
テンプレートを表示

紫の炎』(むらさきのほのお、原題: Burn)は、イギリスヘヴィメタルバンドディープ・パープル1974年に発表した8作目のスタジオ・アルバム

無名だったデイヴィッド・カヴァデールと、トラピーズから引き抜いたグレン・ヒューズの二人を迎えての初めての録音で、この時期のラインナップは第三期ディープ・パープルと呼ばれることになった。新人二人が持っていたR&Bファンクの素養と、元々バンドが持っていたブルースクラシック音楽のサウンドが一体となった本作は、カリフォルニア・ジャムの成功もあって、世界的なヒット作となった。

収録曲[編集]

特記した曲を除き、全曲リッチー・ブラックモア、ジョン・ロード、イアン・ペイス、デイヴィッド・カヴァデールによって書かれた。グレン・ヒューズは契約問題によりクレジットされていなかったが、30周年記念盤よりこの問題が解消され、「セイル・アウェイ」と「ミストゥリーテッド」を除く全曲に名前が掲載された。

「ミストゥリーテッド」は、ブラックモアがディープ・パープル脱退後に結成したレインボーでもコンサートの定番曲となり、ライブ・アルバム『レインボー・オン・ステージ』にも収録された。

オリジナル盤[編集]

  1. 紫の炎 - Burn – 6:05
  2. テイク・ユア・ライフ - Might Just Take Your Life – 4:36
  3. レイ・ダウン、ステイ・ダウン - Lay Down, Stay Down – 4:15
  4. セイル・アウェイ - Sail Away (Blackmore, Coverdale) – 5:48
  5. ユー・フール・ノー・ワン - You Fool No One – 4:47
  6. ホワッツ・ゴーイング・オン・ヒア - What's Goin' on Here – 4:55
  7. ミストゥリーテッド - Mistreated (Blackmore, Coverdale)– 7:25
  8. “A”200 - "A" 200 [インストゥルメンタル] (Blackmore, Lord, Paice) – 3:51

演奏者[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ChartArchive - Deep Purple
  2. ^ Deep Purple - Awards : AllMusic
  3. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.205