パーフェクト・ストレンジャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パーフェクト・ストレンジャーズ
ディープ・パープルスタジオ・アルバム
リリース 1984年11月
録音 バーモント州ストウ Horizons
ジャンル ハードロック
時間 39分28秒(LP)
55分00秒(リマスターCD)
レーベル ポリドール・レコード
プロデュース ロジャー・グローヴァー&ディープ・パープル
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(スイス[1]
  • 2位(ドイツ[2]、ノルウェー[3]
  • 3位(スウェーデン[4]
  • 4位(日本[5]
  • 5位(イギリス[6]、オーストリア[7]
  • 12位(ニュージーランド[8]
  • 16位(オランダ[9]
  • 17位(アメリカ[10]
ディープ・パープル 年表
ライヴ・イン・ロンドン 1974
(1982年)
パーフェクト・ストレンジャーズ
(1984年)
The Anthology
(1985年)
テンプレートを表示

パーフェクト・ストレンジャーズ』(Perfect Strangers)は、ディープ・パープル1984年に発表した通算11作目、再結成後としては初のスタジオ・アルバム。『カム・テイスト・ザ・バンド』(1975年)以来のスタジオ・アルバムで、『紫の肖像』(1973年)以来11年振りに、イアン・ギランロジャー・グローヴァーを含むラインナップで制作された。

背景[編集]

バンドが再結成される前、リッチー・ブラックモアとロジャー・グローヴァーはレインボーで、イアン・ギランはブラック・サバスで、ジョン・ロードホワイトスネイクで、イアン・ペイスゲイリー・ムーア・バンドで活動していた。そして、1984年4月にディープ・パープルが第2期のメンバーで再結成することがアナウンスされ[11]、それに伴ってレインボーは解散した。

オリジナルLPは8曲入りだったが[12]、同時期にリリースされたCDには「ノット・レスポンシブル」が追加された[13]。また、リマスターCDにはシングル「パーフェクト・ストレンジャーズ」のカップリング曲であった「サン・オブ・アレリック」[14](インストゥルメンタル曲)もボーナス・トラックとして追加されている。

反響[編集]

全英アルバムチャートでは15週チャート・インし、最高5位に達した[6]。本作からシングル・カットされた「パーフェクト・ストレンジャーズ」は全英シングルチャートで48位、「ノッキング・アット・ユア・バック・ドア」は68位に達した[15]

日本のオリコンLPチャートでは4位に達して『マシン・ヘッド』(1972年)以来のトップ10入りを果たした[5]。アメリカのBillboard 200では最高17位に達し、『嵐の使者』(1974年)以来10年振りにトップ20入りして、1985年4月にはRIAAによってプラチナ・ディスクに認定された[16]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はリッチー・ブラックモアイアン・ギランロジャー・グローヴァーの共作。LPは1. - 8.のみ収録。

  1. ノッキング・アット・ユア・バック・ドア - Knocking at Your Back Door - 7:04
  2. アンダー・ザ・ガン - Under the Gun - 4:38
  3. ノーバディーズ・ホーム - Nobody's Home (Ritchie Blackmore, Ian Gillan, Roger Glover, Jon Lord, Ian Paice) - 3:59
  4. ミーン・ストリーク - Mean Streak - 4:21
  5. パーフェクト・ストレンジャーズ - Perfect Strangers - 5:28
  6. ア・ジプシーズ・キッス - A Gypsy's Kiss - 5:12
  7. ウェイステッド・サンセッツ - Wasted Sunsets - 3:55
  8. ハングリー・デイズ - Hungry Daze - 4:58
  9. ノット・レスポンシブル - Not Responsible - 4:47

リマスターCDボーナス・トラック[編集]

  1. サン・オブ・アレリック - Son of Alerik (R. Blackmore) - 10:07

カヴァー[編集]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]