河内松原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
河内松原駅
河内松原駅舎(2005年12月10日撮影)
河内松原駅舎(2005年12月10日撮影)
かわち まつばら
- KAWACHI-MATSUBARA -
高見ノ里 (0.9km)
(1.6km) 恵我ノ荘
所在地 大阪府松原市上田三丁目5-1
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 南大阪線
キロ程 10.0km(大阪阿部野橋起点)
電報略号 マハ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面4線
乗降人員
-統計年度-
29,186人/日
-2012年-
開業年月日 1922年大正11年)4月18日

河内松原駅(かわちまつばらえき)は、大阪府松原市上田三丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線。松原市の代表駅である。

駅構造[編集]

河内松原駅 配線図

高見ノ里駅

4 3 2 1


STRg STRf
STRrg ABZrf ABZlf STRlg
STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr
STRlf ABZlg ABZrg STRrf
ABZlf ABZlg
STRg STRf

恵我ノ荘駅

島式ホーム2面4線の、待避設備と非常渡り線を備えた橋上駅。ホーム有効長は8両。

改札口は1ヶ所のみ。自動改札機は、オムロン製が設置されている。赤い自動改札機(U-PG)は、出場時2枚一括処理、PiTaPaICOCA対応。

のりば[編集]

1・2 南大阪線(下り) 藤井寺古市橿原神宮前吉野河内長野方面
3・4 南大阪線(上り) 大阪阿部野橋行き

内側2線(2番線と3番線)が主本線であり、主に準急が発着する。外側2線(1番線と4番線)が待避線であり、主に各駅停車が発着する。

利用状況[編集]

2012年11月13日の1日乗降人員29,186人である[1]。南大阪線の駅では大阪阿部野橋駅、藤井寺駅に次ぐ第3位である。

近年の特定日における1日乗降・乗車人員数は下表のとおりである。

年度 調査日 乗降人員 乗車人員 出典
2000年(平成12年) 32,134 16,042 [2]
2001年(平成13年) - - -
2002年(平成14年) - - -
2003年(平成15年) 29,970 14,876 [3]
2004年(平成16年) - - -
2005年(平成17年) 11月08日 29,449 14,670 [4]
2006年(平成18年) - - -
2007年(平成19年) - - -
2008年(平成20年) 11月18日 29,033 14,546 [5]
2009年(平成21年) - - -
2010年(平成22年) 11月09日 28,890 14,433 [6]
2011年(平成23年) - - -
2012年(平成24年) 11月13日 29,186 14,576 [7]

近年の年次別1日平均乗車人員は下表のとおりである[8]

年次 1日平均
乗車人員
1994年(平成06年) 20,241
1995年(平成07年) 20,271
1996年(平成08年) 19,938
1997年(平成09年) 19,363
1998年(平成10年) 18,682
1999年(平成11年) 17,757
2000年(平成12年) 17,223
2001年(平成13年) 17,110
2002年(平成14年) 16,660
2003年(平成15年) 16,358
2004年(平成16年) 15,947
2005年(平成17年) 15,854
2006年(平成18年) 15,718
2007年(平成19年) 15,649
2008年(平成20年) 15,643
2009年(平成21年) 15,819
2010年(平成22年) 15,869
2011年(平成23年) 15,975
2012年(平成24年) 15,989

特徴[編集]

大阪阿部野橋駅から最初の緩急接続駅で、ほぼ終日にわたって普通と準急の接続が行われる。駅営業所があり、定期券や特急券を購入できる。朝ラッシュ時には上りホームで係員が乗客を誘導する。

駅周辺[編集]

  • 松原市役所
  • 松原中央病院
  • 文化会館
  • 市民体育館
  • 松原図書館

(上記の公共施設群は高見ノ里駅との中間もしくは高見ノ里駅寄りにある)

路線バス[編集]

南口ロータリーから発車

近鉄バス

  • 1番のりば
  • 2番のりば
    • 01番 岡 行(新堂住宅・岡北口経由) 
    • 04番 岡・西大塚循環(岡北口→岡→立部住宅前→西大塚中→河内松原駅前)
  • 3番のりば
    • 12番 余部 行(新堂町・岡・下黒山・美原区役所東口・平尾道経由) 
    • 13番 余部 行(岡北口・岡・下黒山・美原区役所東口・平尾道経由) 
    • 10番 下黒山 止(岡北口・岡経由) 
    • 14番 平尾道 止(岡北口・岡・下黒山・美原区役所東口経由) 
    • 16番 平尾道 止(新堂町・岡・下黒山・美原区役所東口経由)
  • 4番のりば
  • 6番
    • 降車専用
  • 7番のりば
    • 41番 富田林駅前 行(新堂町・国道黒山・美原区役所前・平尾・木材団地経由) 

南海バス

歴史[編集]

橋上化以前は南北に駅舎があり、ホームへは駅西側の構内踏切を通っていた。
  • 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。
  • 2009年(平成21年)3月20日 - 大阪阿部野橋駅構内工事に伴い、営業距離が0.1km短縮された(10.1km→10.0km)ことで当駅から大阪阿部野橋間の運賃が290円から250円に値下げ。

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
南大阪線
急行・区間急行
通過
準急
大阪阿部野橋駅 - 河内松原駅 - 藤井寺駅
普通
高見ノ里駅 - 河内松原駅 - 恵我ノ荘駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]