汽力発電

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

汽力発電(きりょくはつでん,Thermal generation)は、水蒸気タービン発電機を回し、電力へ変換する発電方法である。狭義には燃料の反応で水蒸気を作る火力発電のみを指すが、水蒸気でタービンを回す発電には原子力発電地熱発電太陽熱発電海洋温度差発電などがあり、広義の汽力発電にはこれらも含まれる。

構成要素[編集]

ランキンサイクル機関であるため、4つの基本的な要素に発電機を加えた次のものから構成される。

関連項目[編集]