東京プリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京プリン
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル 演歌歌謡曲
活動期間 1997年 -
レーベル えんか!!えいべっくす
事務所 エイベックス・エンタテインメント( - 2009年
エイベックス・マネジメント(2009年 - )
公式サイト 東京プリン オフィシャル ウェブサイト
メンバー
伊藤洋介
牧野隆志

{{{Influences}}}

東京プリン(とうきょうプリン)は、伊藤洋介(右プリン)と牧野隆志(左プリン)の2人組の歌手グループ。

1997年結成、同年デビュー。所属レーベルは、エイベックス内のえんか!!えいべっくすで、同レーベル唯一の所属アーティストである(島谷ひとみは演歌でエイベックスからデビューしているが、初期よりavex traxから発売している)。

プロフィール[編集]

いつも、プリンのかぶり物にサングラススーツネクタイという風変わりなファッションに身を包んでいる。1997年にヒットしたデビュー曲『携帯哀歌』をはじめ、コミックソングを多数世に送り出す。

プリンには大きなものと小さなものの2種類あり、ジャケット写真やPVでは大きなもの、テレビ出演では動きやすい小さなものなどと使い分けている。伊藤のプリンにはかじった跡(大)または絆創膏(小)が付いていて、牧野のものと区別できる。

2004年から東京土産として「東京銘菓 東京プリン」を東京国際空港Pasarなどで売り出した。

アニメ『ドラえもん』では大晦日スペシャルでアーティスト名が発表されるまで「○○プ○○」と表示されていた(ただし一部のラジオ番組では公表されていた)。

笑っていいとも!』(フジテレビ)の「テレフォンショッキング」に出演した際は、有名人から贈られる出演祝いの花がスタジオアルタの屋上まで並べられていた。

メンバー[編集]

伊藤 洋介(いとう ようすけ、1963年8月27日 - ) - 作詞担当
血液型AB型。大阪府大阪市生まれ、奈良県兵庫県育ち[1]兵庫県立西宮北高等学校卒業[2]
1988年慶應義塾大学理工学部卒業後、山一證券に就職。山一證券在籍中に大東京火災海上保険に在籍していた杉村太郎とサラリーマン歌手・シャインズを結成しCDデビューした。プロデューサーは秋元康
1990年代初期にシャインズとしてのCM出演が縁で森永製菓に転職。1992年にシャインズが事実上解散した後は、森永製菓広告部で宣伝担当主任を務め、浜崎あゆみと共演した「ハイチュウ」、東京プリンとしてCMソング『だから今だけ クエッ!クエッ!!クエッ!!!』を歌った「チョコボール」などを手掛ける。
2010年、森永製菓を退社。
1992年頃、日本テレビ深夜番組『アイドルIDOL』で、医師(本人)、看護婦(日本テレビアナウンサー・永井美奈子)の格好をして、週代わりでアイドルを招き、紹介するようなコーナーを担当したことがある。エンディングにある2組のアイドル対抗のクイズコーナーでクイズ読み(永井美奈子)、盛り上げ役(本人)で再度登場した。
2007年2月3日に自身の体験を赤裸々に綴った傑作集『バブルアゲイン』を、2007年11月5日に言い訳本『実録 現役サラリーマン言い訳大全』(幻冬舎)を出版。
2010年におけるエイベックス・グループ・ホールディングスの株主総会当日に行われるシークレットライブの司会進行を渋谷亜希と共に務めた。
牧野 隆志(まきの たかし、1964年2月17日 - 2014年2月7日) - 作曲担当
血液型O型。左利き。兵庫県出身。
近畿大学卒業後にバンド活動に入り、その後ラジオのDJやテレビのリポーターなどで活躍。妹尾和夫率いる劇団パロディフライに所属していたことがある。
エイベックス・グループ・ホールディングスの株主総会当日に行われるシークレットライブの司会進行を渋谷亜希と共に2003年から2009年まで務めた。2009年4月7日より『プリン・ス2』の後番組としてスタートした音楽情報を中心とした番組『メロjpでいこう!』のメインMCを担当(アシスタントMCはタイナカサチ大堀恵AKB48))。2009年4月4日より仙台放送の生放送情報番組『あらあらかしこ』のMCを担当。
料理が得意で、『Channel a』では自身の料理コーナー(「創作小料理屋まきの」)を持っていた。
2010年7月24日、ブログおよび『あらあらかしこ』の番組内で肺腺癌であることと、当面は治療のため仕事をセーブすることを発表し、化学療法を受けながら活動を行っていたが、2014年2月7日午前0時30分、肺がんによる呼吸不全のため、死去。49歳没[3]

参議院議員選挙出馬[編集]

2013年7月21日に実施の第23回参議院議員通常選挙に伊藤が自由民主党公認で比例区から立候補。(安倍)昭恵夫人が森永製菓創業家の娘として伊藤と旧知だった事や解禁されたネット選挙のテストケースとして、支持母体や知名度が無い中、異例の公認を受けた[4][5][6]。選挙ではネットでのアピールの他、エイベックスの松浦勝人社長や所属タレントの支援を受けたが[6][7]落選[8]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • 携帯哀歌(1997年10月22日)
  • 合コン哀歌(1998年1月28日)
  • 私の彼はサラリーマン'98(1998年10月7日)
  • まゆげ/ウーロン茶じゃだめですか(両B面)(1998年11月26日)
  • 二股の女(東京プリン&シルビア)(1999年3月31日)
  • 自転車なんだよ 人生は(1999年7月23日)
  • バブル アゲイン(1999年9月29日)
  • NO.1〜耀け乙女〜(2000年7月5日)
  • 光と影の小夜曲〜カゲマンのテーマ(2001年7月11日)
  • ゴルフ道(2001年8月1日)
  • ドラえもんのうた(2003年1月8日)
  • この人(東京プリン/橘佳奈)(2004年11月3日)
  • けつまくりうでまくり/サガシモノ(2005年9月21日)
  • 携帯哀歌 その後/合コン哀歌 その後(2006年1月11日)
  • 明日笑っていられるように(2014年4月16日配信、4月30日リリース、東京プリンとたいせつな仲間たち名義[9]小室哲哉がキーボード演奏している。[10]

アルバム[編集]

  • けむたい人(1998年3月18日)
  • ザ・ベスト・オブ・東京プリン(2000年8月2日)
  • 会社物語(2003年1月8日)
  • 東京銘歌(2005年3月30日)
  • ザ・ベスト・オブ・東京プリン+画集(2007年2月14日)
  • ザ・ベスト・オブ・東京プリン2(2007年2月14日)

VHS[編集]

  • 東京プリン「画集」(2001年9月5日)

DVD[編集]

  • 東京プリン「画集」(2001年9月5日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プロフィール伊藤ようすけオフィシャルブログ「政治活動全部みせます」
  2. ^ 基本データ伊藤 ようすけFacebook
  3. ^ 牧野隆志さんが、2月7日亡くなりました。仙台放送「あらあらかしこ」お知らせ(2014年2月8日
  4. ^ “自民比例「東京プリン」伊藤洋介氏 知名度低く、ネットが主戦場”. スポーツニッポン. (2013年6月28日). http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/28/kiji/K20130628006103130.html 2013年6月29日閲覧。 
  5. ^ 嶋氏は白紙で佐竹氏OK 参院選タレント候補公認の明暗 東京スポーツ(2013年5月21日)
  6. ^ a b 伊藤ようすけ 参議院選挙立候補者 自民党公認 全国比例区 である。 松浦勝人 facebook
  7. ^ avex松浦社長が再び熱い想いを! 谷川とむ facebook
  8. ^ 落選の元芸人候補 2度の出馬で借金1000万円 東京スポーツ(2013年7月22日)
  9. ^ 「東京プリン、事実上のラスト作品リリース決定」”. 東京プリンオフィシャルウェブサイト (2014年4月16日). 2014年4月17日閲覧。
  10. ^ 小室哲哉facebook”. 小室哲哉 (2014年4月16日). 2014年4月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]