日本大通り駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本大通り駅
情文センター口(2010年12月23日)
情文センター口(2010年12月23日)
にほんおおどおり - Nihon-ōdōri
(県庁・大さん橋)
MM04 馬車道 (0.6km)
(0.9km) 元町・中華街 MM06
所在地 横浜市中区日本大通9
駅番号  MM 05 
所属事業者 横浜高速鉄道
所属路線 みなとみらい線
キロ程 3.2km(横浜起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
11,123人/日(降車客含まず)
-2013年-
乗降人員
-統計年度-
22,859人/日
-2013年-
開業年月日 2004年平成16年)2月1日
改札(2010年12月23日)
ホーム(2010年12月23日)

日本大通り駅(にほんおおどおりえき)は、神奈川県横浜市中区日本大通にある、横浜高速鉄道みなとみらい線である。副名称は県庁・大さん橋(けんちょう・おおさんばし)である。駅番号はMM05

当駅周辺地区(関内地区)は、横浜市における都心(ツインコア)の一つである「横浜都心」に指定されている[1]

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

「日本大通」とは、横浜公園から港への通り名及び沿道の地名のこと。1866年(慶応2年)の横浜大火の後、諸外国との間に締結された約書に基づき外国人居留地と日本人居住地の間に延焼防止のための街路が計画され、日本初の西洋式街路となるこの街路は1875年(明治8年)に「日本大通」と命名された。駅名称は「日本大通」に送り仮名の「り」を付け、字感をやわらげ「日本大通り」とした[3]。計画段階での仮称は「県庁前駅」であった。神奈川県からは「県庁」の名を残すよう要望され、さらに横浜市港湾局から「大さん橋」も名称に加えて欲しいという要望が出されたため、『県庁・大さん橋』の副名称が付いた。地元からは「日本大通駅」と共に「南関内駅」の名称も提案されていた。英語放送では県庁をそのまま“Kenchō”としている。1972年3月31日に廃止された、横浜市電日本大通県庁前電停と同じ場所にある。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅である。改札階は地下1階、ホーム階は地下3階。改札口は1か所のみ設置されている。エレベーターエスカレーターが配置されている。トイレコンコース内にあり、多機能トイレも併設されている。2012年より近隣の横浜スタジアムを本拠地とするプロ野球・横浜DeNAベイスターズのロゴマークなどがホームやコンコースにつけられ、2013年より発車メロディーもベイスターズの応援曲に変更されている。

出入口
  1. 県庁
  2. スタジアム
  3. 情文センター

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 みなとみらい線 下り 元町・中華街方面
2 みなとみらい線 上り 横浜渋谷池袋方面

利用状況[編集]

2013年度の1日平均乗降人員22,859人である[4]。みなとみらい線の駅では横浜駅、みなとみらい駅、元町・中華街駅、馬車道駅に次ぐ第5位である。

開業以来の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[4]
年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員[5]
[6] 2003年(平成15年)
2004年(平成16年) 14,427 6,836 [7]
2005年(平成17年) 15,604 7,361 [8]
2006年(平成18年) 17,706 8,334 [8]
2007年(平成19年) 19,447 9,385 [9]
2008年(平成20年) 20,314 9,767 [9]
2009年(平成21年) 21,395 10,306 [10]
2010年(平成22年) 21,216 10,207 [10]
2011年(平成23年) 21,879 10,596 [11]
2012年(平成24年) 22,396 10,847 [11]
2013年(平成25年) 22,859 11,123

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

  • 日本大通り駅県庁前(横浜市営バス神奈川中央交通〈11系統のみ〉)
    • 東方向乗り場
      • <2> 港南車庫前行(羽衣町・上大岡駅前経由)
      • <858> 桜木町駅前・横浜駅前(桜木町駅前・花咲橋経由)行
      • <109> 横浜駅前行(みなとみらい大通経由)日中のみ停車。
      • <1121158> 桜木町駅前行
    • 西方向・横浜港郵便局前乗り場
    • 西方向・県庁前乗り場
      • <21> 市電保存館前行(吉浜橋・麦田町・旭台経由)
      • <158> 滝頭行(浦舟町経由)
  • 日本大通り(横浜市営バス)
  • 新県庁前(横浜市営バス)
    • 南方向乗り場
      • <32> 保土ヶ谷車庫前行(久保山経由) ※平日の朝夕のみ
      • <79> 平和台折返場行 ※平日・土曜の朝夕のみ
      • <あかいくつ> 港の見える丘公園循環/桜木町駅前行

隣の駅[編集]

横浜高速鉄道
みなとみらい線
特急
通過
通勤特急・急行・各駅停車
馬車道駅 (MM04) - 日本大通り駅 (MM05) - 元町・中華街駅 (MM06)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 横浜市都市計画マスタープラン(全体構想) (PDF) 平成25年3月発行。編集・発行、横浜市都市整備局企画部企画課。
  2. ^ 本拠地周辺3駅で「ベイスターズ・ステーション」宣言!
  3. ^ 横浜高速鉄道 日本大通り駅 駅名の由来
  4. ^ a b 横浜市統計書
  5. ^ 神奈川県県勢要覧
  6. ^ 2004年2月1日開業。
  7. ^ 神奈川県県勢要覧(平成17年度)224ページ
  8. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)226ページ
  9. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)240ページ
  10. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成23年度)238ページ
  11. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成25年度)236ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]